過去の記事一覧

  1. サックス 本体

    サックスの接着剤

    サックスの製造方法は、意外なほど昔のままの手法を残しています。その理由は数多く考えられますが、決定的な理由は、「そのほうが、良い楽器が出来る」という理由でしょう…

  2. サックス 演奏

    サックス偉人伝:デイヴ・リーブマン

    ソプラノおよびテナーサックス奏者であり、現在のジャズシーンを、音楽表現と演奏技術の両面で支えているデイヴ・リーブマン(David Liebman)は、1946年…

  3. サックス 本体

    パッドのメンテナンス

    タンポとも呼ばれる「パッド」は、サックスの最重要部品です。親戚のクラリネットやフルートには、指の腹で塞ぐトーンホールが在りますが、サックスのすべてのトーンホール…

  4. サックス 演奏

    サックス偉人伝:ブランフォード・マルサリス

    今回は、父はピアニストのエリス・マルサリス(残念ながら2020年に、新型コロナ感染に伴う合併症により逝去しました。享年85歳でした。)、弟にトランペットのウィン…

  5. サックス ストラップ

    演奏の姿勢とストラップ

    奏者へのサックスの重量負荷を軽減するため、アイデアを凝らした多くのストラップが出回っています。首当ての形状で首の負担を軽減するもの、ハーネス型を採用し肩で重…

  6. サックス 演奏

    サックス偉人伝:ハリー・カーネイ

    バリトンサックスの魅力をジャズの世界で広めたのは、ジェリー・マリガンそのひとである、と断言してもあまり反論は無いでしよう。しかしそのマリガンのみならず、バリトン…

  7. サックス 本体

    良いサックスとは?

    先日は激安サックスの品質について考え、長く付き合える楽器としては適さないかも、とお話ししました。しかしそこで考えました、「良い楽器、良いサックスとは何だろう?」…

  8. サックス 演奏

    サックス偉人伝:トム・スコット

    スタイリッシュなサックス奏者、と言えば誰を思い浮かべますか?デビッド・サンボーン?メイシオ・パーカ ー?伊東たけし?マイケル・ブレッカー?1970年代、スタイリ…

  9. サックス 本体

    激安サックス

    コロナ禍の状態が続き、緊急事態宣言も3度目が発令した昨今、「ステイホーム」を心がける人々の間で、楽器を新規に始める方が増えているそうです。一番人気はギターと…

  10. サックス 演奏

    サックス偉人伝:ファラオ・サンダース

    オーバーブローイング、ハーモニック奏法、マルチフォニック奏法等の高度なテクニックを持ち、伝説のサックス奏者、オーネット・コールマンにして、「おそらく世界で最高の…

  11. サックス 練習・レッスン

    アンブシャの悩み解決?

    サックス初心者ならずとも、アンブシャについての疑問や悩みは、多くのサックス奏者の頭痛の種になっているのではないでしょうか。確かにサックスを吹いていて、「こんな音…

  12. サックス 演奏

    サックス偉人伝:ステファン・“ドク”・クプカ

    彼は1946年3月25日、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれの75歳です。12歳でオーボエを始め、高校や大学ではクラッシックを演奏していました。しかし大学3…

  13. フルート持ち替え

    ルートは風の音

    サックス奏者のフルートへの持ち替え時の注意などは、かつて何回かこのコーナーで紹介しました。今回はフルートという楽器の本質により視点を集中させ、持ち替えのサックス…

  14. サックス 演奏

    サックス偉人伝:ジョニー・ホッジス

    「世界で最高のエンターテイナーでも、またステージ上の大スターでもなかったかもしれないが、涙が出てしまうほどの美しい音色を出すサックス奏者、それがジョニー・ホッジ…

  15. サックス ケース

    ケースのベルト

    最近は軽いのやら、丈夫なのやら、カッコ良いのやらと、なかなかと迷ってしまうほど、サックスケースは沢山の種類が出回っています。今日はそんなケースすべてに必要な共通…

previous arrow
next arrow
Slider

最近の記事

ARCHIVES

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP