サックス 演奏

  1. サックス偉人伝:キング・カーティス

    ジャズ、ソウル、R&B、ロックと、多岐に渡る音楽ジャンルで偉大な業績を残したサックス奏者、キング・カーティス(本名:Curtis Ousley)は、19…

  2. サックス偉人伝:オリヴァー・ネルソン

    作曲家および編曲家、もしくは教則本の著者としてのイメージのほうが、サックス奏者としての彼のイメージより強いかもしれません。ジャズのアドリブを勉強する多くの人…

  3. サックス偉人伝:小林香織

    2005年のメジャーデビューから、当時日本のジャズ界では珍しかった女性サックス奏者として第一線で活動し、昨今の国内における女子サックスプレイヤー急増に大きな影響…

  4. サックス偉人伝:ケニー・ギャレット

    ダイナミズムと巧さが共存し、調性から外れたアウトフレーズすら巧みにコントロールする、「チャーリー・パーカーに次いで、ジャズのジャンルで最も称賛されるべきアルトサ…

  5. サックス偉人伝:雲井雅人

    これまでに35版以上を重ねる教則本のベストセラー「管楽器メソードシリーズ サクソフォーン教本」の著者、大室勇一(1940~1988)と、リードのブランドとしても…

  6. サックス偉人伝: ウェイン・ショーター

    グラミー賞を9回も受賞し、アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ、マイルス・デイヴィス・クインテット、ウェザー・リポートと、それぞれ時代を代表するバンドの…

  7. サックス偉人伝:アーニー・ワッツ

    フュージョンサックス界のレジェンド、アーニー・ワッツ(Ernest James Watts)は1945年10月23日、米国バージニア州、ノーフォークに生まれた、…

  8. サックス偉人伝:阿部薫

    チャーリー・パーカーやジョン・コルトレーンなど、歴史上のジャズレジェンドは、死後も多くの未発表音源が発表され、その度に話題となります。しかし10年ほどの活動の中…

  9. サックス偉人伝:デイヴ・リーブマン

    ソプラノおよびテナーサックス奏者であり、現在のジャズシーンを、音楽表現と演奏技術の両面で支えているデイヴ・リーブマン(David Liebman)は、1946年…

  10. サックス偉人伝:ブランフォード・マルサリス

    今回は、父はピアニストのエリス・マルサリス(残念ながら2020年に、新型コロナ感染に伴う合併症により逝去しました。享年85歳でした。)、弟にトランペットのウィン…

  11. サックス偉人伝:ハリー・カーネイ

    バリトンサックスの魅力をジャズの世界で広めたのは、ジェリー・マリガンそのひとである、と断言してもあまり反論は無いでしよう。しかしそのマリガンのみならず、バリトン…

  12. サックス偉人伝:トム・スコット

    スタイリッシュなサックス奏者、と言えば誰を思い浮かべますか?デビッド・サンボーン?メイシオ・パーカ ー?伊東たけし?マイケル・ブレッカー?1970年代、スタイリ…

  13. サックス偉人伝:ファラオ・サンダース

    オーバーブローイング、ハーモニック奏法、マルチフォニック奏法等の高度なテクニックを持ち、伝説のサックス奏者、オーネット・コールマンにして、「おそらく世界で最高の…

  14. サックス偉人伝:ステファン・“ドク”・クプカ

    彼は1946年3月25日、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれの75歳です。12歳でオーボエを始め、高校や大学ではクラッシックを演奏していました。しかし大学3…

  15. サックス偉人伝:ジョニー・ホッジス

    「世界で最高のエンターテイナーでも、またステージ上の大スターでもなかったかもしれないが、涙が出てしまうほどの美しい音色を出すサックス奏者、それがジョニー・ホッジ…

previous arrow
next arrow
Slider

最近の記事

アーカイブ

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP