サックス 演奏

  1. サックス偉人伝:コールマン・ホーキンス

    「ジャズテナーの父」と呼ばれるサックス奏者がいます。今ではジャズといえばテナーサックスが思い浮かぶほど、テナーサックスはジャズの王道の楽器です。しかし、かつてサ…

  2. サックス偉人伝:ブランフォード・マルサリス

    全員が優れたジャズミュージシャンであることで有名な、ブランフォード兄弟の長男で、ジャズばかりでなく、幅広い音楽ジャンルで活躍するサックス奏者、ブランフォード・マ…

  3. サックス偉人伝:フランク・ウェス

    1922年ミズーリ州カンサスシティ生まれのフランク・ウェリントン・ウェス、フランク・ウェスは、テナーサックス/アルトサックス/フルートを卓越した技巧とセンスで…

  4. サックス偉人伝:フィル・ウッズ

    ジャズをあまり聴かない人ですら知っている、ジャズアルトサックスの巨人、フィル・ウッズは1931年 11月2日アメリカ合衆国マサチューセッツ州スプリングフィール…

  5. サックス偉人伝:ジャッキー・マクリーン

    ジャッキー・マクリーン(ジョン・レンウッド・マクリーン:John Lenwood McLean)は1931年5月 17日ニューョークに生まれ、2006年3月3…

  6. 【銘品探訪】マグニトーン・リガチャー

    1939年ごろに販売が開始された、セルマー・マグニトーン・リガチャー(Selmer Magni-tone Ligature) は80年もの時を経過した現在でも…

  7. サックス偉人伝:ソニー・スティット

    鬼才チャーリー・パーカーの陰で、どうにも割の合わない評価が付きまとったサックス奏者、ソニー・スティットことエドワード・スティット(Edward Stitt)は…

  8. サックス偉人伝:アーチー・シェップ

    2020年の今、82歳でまだまだ現役のフリージャズの巨匠、アーチー・シェップは1937年フロリダに生まれました。セシル・テイラー、ジョン・コルトレーン、ホレス…

  9. サックス偉人伝:ズート・シムズ

    線が太く、どっしり重量感のあるサックスの音色で、ひと言ひと言を噛み締めるようにフレーズを組み立てていく、流麗でクールなソロでファンを魅了した、「スウィングスタ…

  10. サックス偉人伝:キャノンボール・アダレイ

    あのクインシー・ジョーンズが、「凄いぞ、こいつは次のチャーリー・パーカーだよ」と感嘆し、あのデビッド・サンボーンは、「チャーリー・パーカーは別格として、キャノ…

  11. サックス偉人伝:リー・コニッツ

    「クール・ジャズ」を代表するアルトサックス奏者で作・編曲家、リー・コニッツは、1927年10月13日シカゴで生まれました。11歳でクラリネットを始め、後にテナ…

  12. サックス偉人伝:ディヴ・コーズ

    飛びぬけてMCの上手いサックス奏者で、見た目もお酒落、ライブも底抜けに楽しい豪華なエンターテイメントになっており、歴史ある「プレイボーイ・ジャズ・フェスティバ…

  13. サックス偉人伝:ハンク・モブレー

    1930年アメリカ、ジョージア州で生まれたハンク・モブレー(Hank Mobley)は、ちょっと癖のある (?)テナーサックス奏者兼作曲家の偉人です。著名な評…

  14. サックス偉人伝:メイシオ・パーカー

    「ファンク」という音楽ジャンルがあります。アフリカ系アメリカ人をルーツとするブラックミュージックのジャンルのひとつで、16ビートのリズムと反復されるフレーズや…

  15. サックス偉人伝:エディ・ダニエルズ

    「おいおい、エディ・ダニエルズならサックスの偉人じゃなくて、クラリネットの神様だろ!」と言う方が少なくないと思います。確かにエディ・ダニエルズと言えば、ベニー…

previous arrow
next arrow
Slider

最近の記事

アーカイブ

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP