過去の記事一覧

  1. サックス 本体

    キーの改造

    サックスという「道具」はその性質上、より多くの人間が快適に操作できるよう、「人間工学」に基づいて各操作部が設計されています。そして万人のための平均値で作られたゆ…

  2. サックス 演奏

    サックス偉人伝: ウェイン・ショーター

    グラミー賞を9回も受賞し、アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズ、マイルス・デイヴィス・クインテット、ウェザー・リポートと、それぞれ時代を代表するバンドの…

  3. サックス お手入れ

    サックスの熱中症

    ほとんどの地域で梅雨も明け、そろそろ夏本番へ突入というところでしょうか。テレビでは毎日のように、「熱中症にお気を付けください!」という言葉を耳にします。過去に何…

  4. サックス 演奏

    サックス偉人伝:アーニー・ワッツ

    フュージョンサックス界のレジェンド、アーニー・ワッツ(Ernest James Watts)は1945年10月23日、米国バージニア州、ノーフォークに生まれた、…

  5. サックス マウスピース

    マウスピースの評価

    マウスピースに関する質問で、一番困るのは「xxのマウスピースの購入を検討していますが、どんなマウスピースですか?」です。ネットのグループSNSでも、同様の質問を…

  6. サックス 演奏

    サックス偉人伝:阿部薫

    チャーリー・パーカーやジョン・コルトレーンなど、歴史上のジャズレジェンドは、死後も多くの未発表音源が発表され、その度に話題となります。しかし10年ほどの活動の中…

  7. サックス 本体

    サックスの接着剤

    サックスの製造方法は、意外なほど昔のままの手法を残しています。その理由は数多く考えられますが、決定的な理由は、「そのほうが、良い楽器が出来る」という理由でしょう…

  8. サックス 演奏

    サックス偉人伝:デイヴ・リーブマン

    ソプラノおよびテナーサックス奏者であり、現在のジャズシーンを、音楽表現と演奏技術の両面で支えているデイヴ・リーブマン(David Liebman)は、1946年…

  9. サックス 本体

    パッドのメンテナンス

    タンポとも呼ばれる「パッド」は、サックスの最重要部品です。親戚のクラリネットやフルートには、指の腹で塞ぐトーンホールが在りますが、サックスのすべてのトーンホール…

  10. サックス 演奏

    サックス偉人伝:ブランフォード・マルサリス

    今回は、父はピアニストのエリス・マルサリス(残念ながら2020年に、新型コロナ感染に伴う合併症により逝去しました。享年85歳でした。)、弟にトランペットのウィン…

  11. サックス ストラップ

    演奏の姿勢とストラップ

    奏者へのサックスの重量負荷を軽減するため、アイデアを凝らした多くのストラップが出回っています。首当ての形状で首の負担を軽減するもの、ハーネス型を採用し肩で重…

  12. サックス 演奏

    サックス偉人伝:ハリー・カーネイ

    バリトンサックスの魅力をジャズの世界で広めたのは、ジェリー・マリガンそのひとである、と断言してもあまり反論は無いでしよう。しかしそのマリガンのみならず、バリトン…

  13. サックス 本体

    良いサックスとは?

    先日は激安サックスの品質について考え、長く付き合える楽器としては適さないかも、とお話ししました。しかしそこで考えました、「良い楽器、良いサックスとは何だろう?」…

  14. サックス 演奏

    サックス偉人伝:トム・スコット

    スタイリッシュなサックス奏者、と言えば誰を思い浮かべますか?デビッド・サンボーン?メイシオ・パーカ ー?伊東たけし?マイケル・ブレッカー?1970年代、スタイリ…

  15. サックス 本体

    激安サックス

    コロナ禍の状態が続き、緊急事態宣言も3度目が発令した昨今、「ステイホーム」を心がける人々の間で、楽器を新規に始める方が増えているそうです。一番人気はギターと…

previous arrow
next arrow
Slider

最近の記事

ARCHIVES

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP