サックス 演奏

サックス偉人伝:エリック・アレキサンダー

膨大な数の音源を残す一方で、世界中で積極的なツアー活動を繰り広げ、“世界で最も多忙なジャズ・テナーサックス奏者”とも言われるエリック・アレキサンダーは、1968年8月4日、イリノイ州ゲイルズバーグに生まれました。
幼少期からピアノを始め、クラリネット、アルトサックスと専門を変え、インディアナ大学ではアルトサックスを学びました。この大学では、現代の最も偉大なクラッシックサックス奏者として、また最高の指導者として高い評価を受けている、あのユージン・ルソーの指導を受けています。そうです、かつてエリックはバリバリの「クラッシックサックス奏者」だったのです。
しかし大学入学後、ジャズの普及に熱心だった音楽教授、デイヴィッド・ベーカー(ジャズトロンボニスト、J.J.ジョンソンの弟子)の影響でジャズとテナーサックスに転向します。その勢いでウィリアムパターソン大学に転校し、ハロルド・マバーン、ルーファス・リード、ジョー・ロヴァーノなど、超一流のジャズプレーヤー達に教えを受けました。
大学卒業後、すぐにオルガン奏者チャールス・アーランドのアンサンブルに入団し、『Unforgettable』(1991)で初レコーディングを経験しています。その勢いで同年の「セロニアスモンク・インターナショナルジャズサックスコンペティション」し出場し、プロデビュー直後にもかかわらず、なんと2位を獲得してしまいます。
そのときの優勝が、今でも何かとエリックと並び評されるジャズ・テナーサックス奏者、ジョシュア・レッドマンその人です。

向かうところ挫折無しのエリート、エリック・アレキサンダーは、デビュー翌年の1992年24歳で初リーダー・アルバム『Straight Up』を発表します。もうその頃には、モンク・コンペティションでワンツーパンチを決めたジョシュア・レッドマンとともに、新世代を担う若手ジャズ・テナーサックス奏者の代表としての地位を確立していきます。
あるときはデクスター・ゴードンばりの円熟味溢れるパワフルなテナーで聴衆を魅了し、またあるときはズート・シムスへ変身したのかと思うような、高音域の軽快なスイングフレーズを矢継ぎ早に放つなど、縦横無尽の幅広い表現力を備えたジャズテナー奏者であるエリックは、そのサウンドの多様性から、同業プロサックス奏者からの高い支持も得ています。
2004年にリリースされた名盤、『ジェントル・バラッズ』はスイングジャーナル紙(2010年休刊)のジャズ・ディスク大賞の「銀賞」と「制作企画賞」をダブル受賞しています。

何かと比較されるジョシュア・レッドマンを新時代のジャズ探究のリーダーとし、エリックを「新時代のメインストリームジャズの探究者」と両者の個性を誇張する場合があります。エリックのテナーサックスはアメセルMark VIにオットーリンクメタルの7*、リードはリコ・ジャズセレクトの3Mという、 超「普通」のセッティングです。
自分独自の個性で、他と違うオリジナルな音楽世界を作り出すタイプの奏者ではなく、自分が楽しい、自分が聴きたい、大好きなジャズを黙々と演奏する、そんなタイプのジャズテナーがエリック・アレキサンダーです。「演奏が楽しいから、沢山仕事をしてしまう」、というようなことを雑誌のインタビューで答えていたような気がします。

 

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

 

返品保証30日+豪華3大特典付き
⇒『 AIZENより 夏得キャンペーン 返品保証30日+豪華3大特典付き』

 

レビューを書いてAIZENゲットのチャンス!
⇒『AIZENお客様の声キャンペーン!』

関連記事

  1. サックス 演奏

    カラオケボックスでの練習

    楽器の構造上、弱音器の効果が少ないサックスの練習には、大きな音を出…

  2. サックス 演奏

    サックス偉人伝:ローランド・カーク

    日本のジャズ雑誌で「グロテスク・ジャズ」などと、とんでもない呼び方を…

  3. サックス 演奏

    スマホ活用法最新版

    スマホはもはや電話ではなく、生活のすべての面倒を見てくれる、パーソナ…

  4. サックス 演奏

    アドリブの心構え

    ジャズサックスプレーヤーの皆さん!アドリブの練習に勤しんでますか?I…

  5. サックス 演奏

    息はどこに入るの?

    サックスに限らず管楽器全般の奏法において「腹式呼吸」の会得の重要性…

  6. サックス 演奏

    「先生」の選び方

    このブログをお読みのサックス奏者の皆さんは、サックスをどう勉強して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

previous arrow
next arrow
Slider

最近の記事

アーカイブ

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP