サックス 演奏

サックス偉人伝:コールマン・ホーキンス

「ジャズテナーの父」と呼ばれるサックス奏者がいます。今ではジャズといえばテナーサックスが思い浮かぶほど、テナーサックスはジャズの王道の楽器です。しかし、かつてサックスは、ジャズの世界では日陰者でした。
ジャズの初期、ニューオリンズスタイルのジャズでは、トランペット(コルネット)、トロンボーン、クラリネットが活躍しますが、サックスは出て来ません。スイングジャズの時代になっても、当初テナーサックスはクラリネットの代用としてか細い音で吹かれたり、チューバの代わりに低音のリズムを刻む楽器であり、メロディーを吹く楽器ではありませんでした。
彼はその楽器を、「歌う楽器」に変身させ、ジャズにおける主役的な存在へと高めたサックス奏者として、後年「ジャズテナーの父」と呼ばれました。この人物がコールマン・ホーキンスです。ジャズテナーの原点を作り出し、スイングジャズからビバップへの橋渡し役としても活躍し、サックスに限らず、多くのジャズミュージシャンに多大な影響を与えました。

「ホーク」の愛称で親しまれたコールマン・ホーキンスは、1904年11月21日ミズーリ州セントジョゼフに生まれました。奇しくも日本の「演歌の父」、古賀政男と同い年です。中産階級の恵まれた家庭に生まれた彼は、初めは親の奨めでクラシックのチェロを学びます。
しかしその後ジャズに出会ってテナーサックスに転向したホークは、ジャズミュージシャンとして生きていく事を決意し、1922年18歳のとき、「マミー・スミス・ジャズ・ハウンド」というバンドのメンバーとしてニューョークに向かいました。1923年にフレッチャー・ヘンダーソン楽団に加入し、その翌年、あのルイ・アームストロングがこのバンドに参加します。
ニューオーリンズ・ジャズに根ざしたルイのスタイルに大きく影響を受けたホークは、荒々しさと洗練さを兼ね備えた演奏スタイルを自ら確立し、やがてフレッチャー・ヘンダーソン楽団の看板ソリストとなります。
1934年、ホークは世界恐慌の影響を引きずるニューョークを後にし、ヨーロッパへと渡りました。そこで彼は当時世界的に有名になっていたジャズギター奏者のジャンゴ・ラインハルトや、ジャズヴァイオリニスト、ステファン・グラッペリらと共演し、自らの才能に磨きをかけました。
1939年アメリカに帰国した彼は、自己のバンドを持って活躍し、彼の元でビ・バップのスターとなるセロニアス・モンクやマックス・ローチらが育っていきました。この頃録音したリーダー・アルバム 『Body & Soul』のタイトル曲は、ジャズテナーの代表的な名演奏となっています。
1969年5月19日、肺炎を悪化させ65歳でこの世を去るまで、ギリギリまで現役で活躍し続けました。
オットーリンクのヴィンテージ・メタルマウスピース、フォースターモデルには「ホーキンススペシャル」という、通常のモデルと異なるコールマン・ホーキンス仕様のモデルがあります。『Boむand Soul』の大ヒットと、「その時代のテナーといえばコールマン・ホーキンス」というくらい存在が大きかった故のモデルです。フェイシングが一般モデルより短く、ティップも非常に大きくなっています。ホーク自身やベン・ウェブスターが使用した事で知られています。

 

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

 

返品保証30日+豪華3大特典付き
⇒『 AIZENより 梅雨時キャンペーン 返品保証30日+豪華3大特典付き』

 

レビューを書いてAIZENゲットのチャンス!
⇒『AIZENお客様の声キャンペーン!』

 

関連記事

  1. サックス 演奏

    箱面のノウハウ

    最近の社会人アマチュアビッグバンドの活動の活気には、目を見張るもの…

  2. サックス 演奏

    サックス奏者はボーカルを聴こう!

      ジャズの歌心の教材として、最初にかなり難易度の高い、ビリー・ホ…

  3. サックス 演奏

    良い音を出そう!

    皆さんはサックスの練習をするとき、どんな事に気をつけていますか?しっ…

  4. サックス お手入れ

    サックスのエージング その1

    エージングという言葉をご存知ですか?中年女性向けの化粧品はエージン…

  5. サックス 本体

    サックス入門定番ストーリー

    サックスは、「音楽を始める」のに非常に人気のある楽器ですが、最近は4…

  6. サックス 本体

    サックス変更テク4:ソプラノに移籍?

      アルトサックスやテナーサックス奏者が、曲のイメージやアレンジの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

previous arrow
next arrow
Slider

最近の記事

アーカイブ

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP