サックス 演奏

フルートを参考にするサックスの吹き方



サックス奏者のフルート持ち替えは、かなり多くのサックス奏者がおこないます。
しかしこの二種類の楽器はまったく異なる発音構造を持ち、運指も微妙に違います。なのに、同じ「木管楽器」だからというだけで、サック奏者は無理やりフルートを吹かされる、…という訳ではありません。
ま、ビッグバンドの譜面では、サックスのパートに、「フルートやクラリネットを吹け!」、と記載されていることは珍しい事ではありません。スイング時代のビッグバンドでも、近代のコンテンポラリー・ビッグバンドでも、それは同じです。
それは何故か?同じ木管楽器でサウンドが似ていることと、サックスもクラリネットもフルートも「10本指楽器」だからです。
トランペットは3本の指で音をコントロールします。トロンボーンは腕の伸縮です。サックス奏者しか、クラやフルートは吹けそうもないですよね。
なぁんてことはとりあえず置いておいて、フルートの持ち替えが、サックス奏者にもたらす「メリット」について聞いてください。
  
 サックスとフルートの奏法で、一番大きな違いはアンブシャ(口の形、吹き方)です。
全音域で安定した、同じアンブシャを基本とするサックスに対し、フルート演奏においては、「一つ一つの音ごとにアンブシャは違う」、というのが基本的な考え方です。常にアンブシャに自由度を持ち、その音でベストな音、出したい音が出るところに息を出し希望の音を得る、というのがフルートの奏法です。フルート奏者が演奏中に、大きく体も腕も揺らし、口とフルートの角度が変化するのはそのためです。
そしてもう一つのサックスとフルートの違いは、サックスが「音が出てしまう楽器」であるのに対し、フルートは「音を出す楽器」であるところです。
サックスは一つの運指で一つの「出る音」があります。オーバートーンという吹き方もありますが、一運指一音が基本です。
しかしフルートは同じ運指で3つ以上の音が出せます。逆に、ある音を出そうとしなければ、その音は出ません。またフルートは構造上の音程の揺れが長年の歴史で明確になっており、替え指のバリエーションが無数に開発されています。
あえてまとめるなら、フルートは「結果良ければ、何でもアリ」の楽器です。
クラッシックの伝説的な名奏者の多くは、唇のやや横から息を出します。上唇の真ん中の出っ張りが邪魔になって、息の太さや強さの微妙なコントロールに支障が出るからだそうです。ま、見た目はちょっと「ゆがんでいる」感じは否めません。
 これに対し、サックスの演奏には「お作法」が多過ぎると思いませんか?また、色々な道具や部品も有り過ぎます。大切なのは吹く形ではなく、出る音とそれが作る音楽です。
そんな感じで、「フルート演奏哲学」を、サックスにも当てはめてみたらいかがでしょうか?
——————————————————————————————–

『今週の新着情報』
ついに完成!AIZENの技術の粋を尽くした自信作!
⇒『AIZENバリトンLSモデル』
 
Bob Sheppardモデルも開始しましたよ~!
⇒『MACSAX(マックスサックス) Bob Sheppardモデル アルトサックス用』
 
またまた数量限定商品追加です!
⇒『MARCA マーカ SUPERIEURE リード』
日本未発売モデル、数量限定!少量入荷!
⇒『MARCA マーカAMERICAN VINTAGEリード アルト/テナー用』
 

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』
レビューを書いてAIZENゲットのチャンス!
⇒『AIZENお客様の声キャンペーン!』
お買い物でチャンスあり!
⇒『イー楽器、夏のスクラッチキャンペーン!』
お探し物はここにないですか?
⇒『在庫一掃SALE開催中!』
7周年特別企画!
⇒『総額24万円相当、プレゼントしちゃいます!』

関連記事

  1. サックス 演奏

    親指の痛みの解消

      書いて説明するとややこしい「バランス」ですが、実際には何のこと…

  2. サックス 演奏

    セカンドオピニオンの重要性

    音楽は「送り手」と「受け手」、つまり演奏者と聴衆がいて初めて成り立…

  3. サックス 練習・レッスン

    野外演奏の小技

    最近は日本各地で、地元密着型のジャズフェスティバルや音楽祭が催される…

  4. サックス 演奏

    サックスという趣味の始め方

    あなたの趣味はと聞かれたら、みなさんは「サックス」と答えるのでしょう…

  5. サックス 演奏

    肺活量を増やす方法

      体内に入る空気の量が多ければ、吐く息の量も多くなりますが、だか…

  6. サックス 練習・レッスン

    演歌はサックスの原点

    年配のサックス奏者の方々は、「ムードテナー」という言葉をご存知かと…

previous arrow
next arrow
Slider

最近の記事

アーカイブ

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP