Home » Archive

5月 2014

Written By: sax on 5月 30, 2014 No Comment


サックスは管楽器の中で最も「とっつき易い」、「始め易い」楽器と言われています。
それゆえに、沢山の「初心者」が常に存在し、その方たちが育っていっても、また次の世代の初心者が誕生します。常にサックス奏者の数パーセントは「初心者」とも言えるかもしれません。
そんな初心者の方に出くわすと、「うわっ!」と思わず言ってしまいたくなる行動に遭遇することがあります。
そりゃあ、「知らない」のだからしようがないのです。先生や先輩方もなかなか教えてくれない、サックス初心者の方々へのサックスの扱いの落とし穴、いやそんな大それたモノではなく、些細な常識、ですかね。
そんなものについてお話しさせてください。

 
サックス初心者の方々、まあ上級者でも、サックスを床に置く方が少なくありません。「椅子の上に置くと落とすかもしれない」と仰います。
確かに床に置けば踏むことぐらいに注意すれば、安全かもしれません。しかし床はサックスの大敵、「ホコリ」に一番近いところです。
状況にもよりますが、サックスを床に置けば、トーンホールからホコリや砂が入るかもしれません。それらはパッドの密閉不良や傷、アクション系のメカへの悪影響等、諸悪の根源です。
サックススタンドに立てるのが一番ですが、無ければ安定した椅子や机の上にサックスは置きましょう。

次はケースに入れての持ち方の話しです。
最近のサックスケースはリュック型に背負えるものが多く、両手が空くこの持ち方は非常に人気が高いようです。私もこの「サックスを背負う」のはとても便利な持ち方、移動方法だとは思います。
しかし、それをしている皆さんは、「サックスは縦の状態が一番弱い」ことをご存知でしょうか?
サックスはシャフトからステーが出て、パッドカップ(パッドを収納し、トーンホールを塞ぐ部分)を支えています。イメージは垂直の細い木の幹に、多くの枝が真横に生えており、その先に大きな実、パッドカップが付いている感じです。
これを縦に揺らせば、てこの原理で枝はユサユサ揺れます。もちろんサックスの強度設計は十分これを考慮してありますが、決して好ましい状態ではないことはご承知ください。
サックスの状態を良いものに保つには、サックスを背負って走る、床に縦にドスンと落とす、車に縦位置で積んで移動する、等、「縦の振動」は極力避けることをお勧めします。

 最後は「掃除のし過ぎ注意」です。
初心者の方々は、真新しいピカピカの自分のサックスを愛するが故、どうしても念入りに掃除したり、磨いたりしがちです。
磨きすぎてラッカーが曇ったり、掃除中にシャフトを曲げてしまう、なんてこともありますのでご注意を。

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

増税なのに・・・
⇒『定番マウスピース・リード 大幅値下げ!』

イー楽器、 『春の生活応援』 ご好評の為、5月末まで延長決定!
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

吸水性・耐水性をアップしリニューアル!
⇒『AIZEN パッドクリーニングペーパー NEW!』
 

で、で、伝説のビンテージありました!
⇒『激レア オットーリンク スラントシグナチャー テナー ハードラバー 7**』

アルトも超希少ですが、ソプラノはまずお目にかかれません!
⇒『ソプラノ 超希少 ヴィンテージ デイブガーデラ ハンドメイド トラディショナル/ビバップ』
 

残り7名様
AIZENより、価値ある豪華プレゼントキャンペーン実施中!

詳しくはこちら

Written By: sax on 5月 26, 2014 No Comment


マウスピースは消耗品です。サックスで一番振動する部品であり、演奏中はかなりハードに「働いて」います。
リードは1か月や3か月など、寿命について皆さんは神経を尖らせていると思いますが、マウスピースの寿命や「年齢」には無頓着なのではないでしょうか?
マウスピースの加齢を少しでも抑えるケア、また老齢のマウスピースの延命処置などをお話ししましょう。まるで女性の美容情報みたいですね。笑)

 まずはマウスピースの材質の「強度」について説明します。
思いの外、メタル・マウスピースは「柔らかく」、ハードラバー・マウスピースは「硬い」です。
樹脂系のマウスピースでは、ハードラバー、レジン樹脂、アクリルの順に硬いと考えてよいでしょう。
アクリル樹脂は材質的にかなりの強度と粘りを持っており、丈夫です。
ステンレス以外のほとんどのメタルマウスピースは手の指の爪で傷が付きます。ティップの先端、サイドレールの角の部分、テーブルのウインドウ等、「尖ってる部分」や「シャープなエッジ」には決して爪を立てないでください。「えっ?」と言うくらい、簡単に傷が付いてしまいます。
ハードラバーは硬いので爪などでは傷はつきませんが、逆に「欠ける」可能性が高いです。清掃スワブのオモリ、キャップ、ストラップフックが当たっただけで、ティップやサイドレールが簡単に「欠けて」しまいます。
こんな各種マウスピースの強度的な特性を考えた、注意深い手入れがマウスピースには必要です。
スワブを通してマウスピース内部の水分や汚れを取っているかたは、スワブがマウスピース内部に細かい傷をつけていることを忘れないでください。
過ぎた手入れは、マウスピースの内部の傷や変形を促進します。演奏直後にはマウスピースは掃除せず、あとでぬるま湯を使って指で優しく洗い、柔らかいタオルでそっと水分吸収、というようなケアが一番です。

 
 マウスピースのケアでもう一つ考えなければならないのは、温度と紫外線です。
特にハードラバー・マウスピース等の樹脂系のマウスピースには、「高温」と「直射日光」はご法度です。
この二つの要素は樹脂の強度を劣化させ、変色もさせてしまいます。炎天下での演奏、高温になる車内での保管には注意してください。
このように環境や経年変化で性能が劣化したマウスピースは、性能的に元に戻ることはありません。
ならば50年以上経っているヴィンテージ・マウスピースが、あんなに良い音を出すのは不思議ですね。
答えは簡単です。
材質の劣化がサウンドの劣化を引き出す訳ではない、ということです。
「ヴィンテージの柔らかい音にしたい」といって、現行のハードラバー・マウスピースをお湯で煮込んだり、超音場洗浄機に入れたりする方もいらっしゃるそうです。効果は??です。

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

増税なのに・・・
⇒『定番マウスピース・リード 大幅値下げ!』

イー楽器、 『春の生活応援』 ご好評の為、5月末まで延長決定!
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

ブリルハートの中でも最も入手が困難なモデル入りました!

⇒『超希少 ブリルハート ハードラバー アルト メイヤー5番相当 571xx』

従来のサックスストラップの概念を根本から覆したストラップです!

⇒『サックスホルダー SaxHolder』

 

アルトも超希少ですが、ソプラノはまずお目にかかれません!

⇒『ソプラノ 超希少 ヴィンテージ デイブガーデラ ハンドメイド トラディショナル/ビバップ』

 

 

残り11名様
AIZENより、価値ある豪華プレゼントキャンペーン実施中!

詳しくはこちら

Written By: sax on 5月 22, 2014 No Comment


サックス奏者にとってマウスピースはかなり重要な要素です。マウスピースによってサウンドも激変しますし、吹奏感(吹き心地)も大きく変わります。
良いマウスピースに出会うと、「今までの苦労はなんだったんだ?」、と嬉しいやら悲しいやらのショックを受けることも少なくありません。
そんなマウスピース、特にジャズサックス用のマウスピースのなかに、「伝説の名器」と呼ばれる多くのヴィンテージ・マウスピースが存在します。
今日はそんな、「ジャズマウスピース神話」についてお話ししましょう。

 超有名どころの「神話系」ジャズマウスピースは、テナー用であれば「オールド・オットーリンク」、アルト系であればメイヤー(マイヤーと呼ぶ人もいます)でしょうか?
「オールドリンク」と呼ばれるオットーリンク製のマウスピースには多くの種類があります。
一番古いのは「Master Link(マスターリンク)」と呼ばれる1930年代製作のメタルマウスピースです。
次のシリーズは「Four Star(四つ星:正しくはFour ★★★★と表記されてました)」は1935年発売です。このメタルマウスピースは1950年代にはおなじみの名称、「スーパー・トーン・マスター(STM)」として確立されます。
同じSTMでも年代によって製造された場所が異なります。
オットーリンクは創業の地ニューヨークから、フロリダへ工場を移転します。フロリダ時代のものは「フロリダ・リンク」等と呼ばれています。
バビット社(現在のメーカー)にブランドが譲渡されて間もないころの製品が「アーリー・バビット」と呼ばれます。1970年代後半までのオールドリンクが「アーリー・バビット」です。
オットーリンクSTMのヴィンテージとして珍重されているのはこの時代までです。熟練した職人の手作業による仕上げや、製造工程により、えも言えぬサウンドと吹き心地の良さで、今でも高額で流通しています。
モデルの変遷や刻印の違い等によって分類すると、もっと細かな歴史が分かります。是非ネットで調べてみてください。
オットーリンクはメタルマウスピースが超有名ですが、ハードラバー製も負けてはいません。
「TONE EDGE(トーンエッジ)」というモデル名ですが、「Otto Link」のロゴがボディに斜めに刻印されている、「スラント・シグネチャー」と呼ばれている時代のものは「神話マウスピース」と言って良いでしょう。

 
 アルト用の「神話」マウスピースは「メイヤー」でしょう。
初期の「メイヤー・ブロス」や「ニューヨーク・メイヤー」と呼ばれるハードラバー・マウスピースは、現在でも高い評価を得ています。
この他にも「ブリルハート」や「セルマー」、「ベルグラーセン」等のブランドにも「神話」マウスピースがたくさん存在します。
しかしヴィンテージの宿命として、年々個体数が少なくなり、市場でも希少になってきています。
そうそう、「神話」ヴィンテージマウスピースでも、「ハズレ」はありますので、高価な買い物は慎重にしてください。

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

増税なのに・・・
⇒『定番マウスピース・リード 大幅値下げ!』

イー楽器、 『春の生活応援』 ご好評の為、5月末まで延長決定!
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

アルトも超希少ですが、ソプラノはまずお目にかかれません!
⇒『ソプラノ 超希少 ヴィンテージ デイブガーデラ ハンドメイド トラディショナル/ビバップ』
 

従来のサックスストラップの概念を根本から覆したストラップです!
⇒『サックスホルダー SaxHolder』
 

日本国内はもとより海外の市場でも非常に入手困難なヴィンテージ入荷!
⇒『アルト 超レア ヴィンテージ デイブガーデラ ハンドメイド トラディショナル/ビバップ オリジナル ゴールドプレート』

残り14名様
AIZENより、価値ある豪華プレゼントキャンペーン実施中!

詳しくはこちら

Written By: sax on 5月 19, 2014 No Comment


サックスから音を出すためには、マウスピースにリードを装着し、それを咥えて息を吹き込み、リードを振動させる作業が不可欠です。
マウスピースの咥え方が、サックス演奏の原点とも言えるでしょう。
サックスのマウスピースの咥え方(アンブシャ:embouchure、仏語。管楽器奏者の演奏時の口の形)には色々あります。
参考までにいくつかのバリエーションを紹介します。

 
 上の前歯をマウスピースの上に接触させ、舌の歯には下唇を巻き込んで、下唇をリードと下の歯で挟んで、ある程度顎に力を入れてリードを締め付ける。これがクラッシックや吹奏楽のサックス奏者が多用している、「シンリップ(薄い唇の意)」とか「タイトリップ(きつい締め付けの唇の意)」と呼ばれる、音程の安定性やコントロール性、音色の均一性を重視したアンブシャ、マウスピースの咥え方です。
 これに対し、下唇を巻き込まず、唇の力のみでリードを締め付けるのがルーズリップと呼ばれるアンブシャです。このアンブシャはリードへの圧力が少ないため、リードがより自由に振動し、倍音成分を多く含んだ音になったり、音量が大きくなったりとの特徴があり、ジャズやポップス系のサックス奏者がこのアンブシャでサックスを演奏しています。しかしマウスピースを緩く咥えているので、音程や音質のコントロールが難しいアンブシャです。
 そしてもっと「緩い」のが、「ダブルリップ」と呼ばれるアンブシャで、この場合、上の歯もマウスピースに接触させません。上下の唇のみでマウスピースとリードを咥えて音を出します。太く、豪快で、倍音をたっぷり含んだサウンドが特徴で、ジャズサックス系の多くのプレーヤーが採用しているアンブシャですが、唇のみで演奏をコントロールするため、口の周りの筋肉、口輪筋への負担が少なくありません。低音域は比較的簡単に音が出ますが、ダブルリップで中高音域を出すためには相当な訓練が必要です。

 アンブシャとしてはあまり解説されませんが、ストラップの長さ、下あごの加減、舌の位置等によって変化する、息・喉とマウスピースの角度も、マウスピースの咥え方として考慮したほうが良いでしょう。
マウスピースを水平に近い角度で咥えた場合と、下から鋭い角度でマウスピースを咥えた場合では、サウンドや音のコントロールの方法も大きく変わりますし、適応するマウスピースの種類やセッティングも異なります。
フュージョン・アルトサックス奏者の重鎮、デビッド・サンボーンの凄く角度のある、特殊なマウスピースの咥え方は、「サンボーン奏法」と呼ばれ、あの個性的なサウンドの原点になっているようです。

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

増税なのに・・・
⇒『定番マウスピース・リード 大幅値下げ!』

イー楽器、 『春の生活応援』 ご好評の為、5月末まで延長決定!
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

お洒落なケースをお探しの方へ!
⇒『VGV(MARCO MAGIマルコ・マギー) サックスケース ソプラノ用』
 
日本国内はもとより海外の市場でも非常に入手困難なヴィンテージ入荷!
⇒『アルト 超レア ヴィンテージ デイブガーデラ ハンドメイド トラディショナル/ビバップ オリジナル ゴールドプレート』

体を守り、より良い状態へ導いてくれるストラップです。
⇒『ブレステイキング breathtaking ストラップ 『Lithe』』
 

残り20名様
AIZENより、価値ある豪華プレゼントキャンペーン実施中!

詳しくはこちら

Written By: sax on 5月 16, 2014 No Comment


サックス奏者の皆さん、あなたのマウスピースコレクションは何本になりましたか?
ほとんどのサックス奏者は、「マウスピース探しの旅地獄」に陥り、沢山の「使わなくなったマウスピース」を所有しています。ネットのオークションには数多くのサックスマウスピースが出品されているのは、このせいです。
これからこの「マウスピース探しの旅」に出るサックス奏者の方々のため、典型的な「マウスピース選びの一日」を紹介しましょう。

 最近、何かわからないが自分のサックスの音が不満です。
サックス仲間のA君やB先生の音に少しでも近づきたいのに、どうもうまくいきません。やっぱり、マウスピースを替えるしかない、と、あなたは決心しました。
 さあ楽器屋さんに、という訳ですが、忘れていけないものがあります。
 自分の楽器?
 それはもちろんです。加えて、「デジタルレコーダー」を忘れてはいけません。
 アナログの録音機でも構いませんが、高音質で自分の音を録音・確認できるものが必要です。
 あとは、ノートの切れ端のようなちょっと丈夫な紙もあると良いでしょう。マウスピースがネックに対して緩い時にネックコルクに巻くためです。
 持っていくリードはなるべく硬さのバリエーションも揃えて行ったほうが良いかもしれません。ティップ(マウスピースの先端)の広さの違いで気に入ったものが見つかるかもしれないので、それに合わせてリードの硬さを替えられるとベストです。

 
 さあ、楽器屋さんに着きました。
 自分が試奏を希望するマウスピースのモデル、番手、を告げて、それらを用意してもらう訳ですが、自分の今使っているマウスピース、そしてどう音や吹奏感を変えたいか、等をお店の方に伝え、プロのアドバイスをもらうのも良いと思います。
 揃えてもらう試奏するマウスピースは、同じモデル、番手でも、あるだけ出してもらいましょう。マウスピースは個体によって、全然サウンドや吹奏感が違う場合が少なくありません。ですので、マウスピース選びは在庫が豊富な大きな楽器屋さんが良いでしょう。
 もしくは、事前に電話しておいて、問屋さんから入荷しておいてもらう、と言う手も大事です。「行ってみたら試奏したいモデルが無かった」なんてことが無いようにするためにも、事前の連絡は必要でしょう。試奏は要事前予約、という楽器屋さんも珍しくありません。
 そして、納得いくまで試奏、録音、サウンド確認を繰り返し、自分が「グッと来た!」マウスピースを買って帰りましょう。今回選んだマウスピースは、何か月持ちますかね?(笑)。

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

増税なのに・・・
⇒『定番マウスピース・リード 大幅値下げ!』

イー楽器、 『春の生活応援』 ご好評の為、5月末まで延長決定!
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

日本国内はもとより海外の市場でも非常に入手困難なヴィンテージ入荷!
⇒『アルト 超レア ヴィンテージ デイブガーデラ ハンドメイド トラディショナル/ビバップ オリジナル ゴールドプレート』

体を守り、より良い状態へ導いてくれるストラップです。
⇒『ブレステイキング breathtaking ストラップ 『Lithe』』
 
人気者がモデルチェンジ!
⇒『バンドレン Vandoren V16 メタルマウスピース』
 

残り20名様
AIZENより、価値ある豪華プレゼントキャンペーン実施中!

詳しくはこちら

Written By: sax on 5月 10, 2014 No Comment


サックスの指の使い方、「運指」が覚えられない、という初心者の方は少なくありません。ピアノで言ったら「白鍵」だけで済む、「Cメジャースケール」であれば、まあ、サックスを持ったらすぐに覚えるでしょう。小学校時代に「リコーダー」を吹いた経験があれば、なんの苦労もなく覚えられるでしょう。
問題はピアノの「黒鍵」にあたるド♯やミ♭です。
なんかたくさん指を使うし、力の無い小指まで頻繁に動員されます。手のひらで押すパームキーや、指の腹で押すサイドキーなんてものも登場します。
こんな面倒な奴らとつき合うための、「サックスの運指の覚え方」のコツをお話ししましょう。

 運指克服の第一歩はCメジャースケールの克服であることは間違えありません。
 ド-レ-ミ-ファ-ソ-ラ-シ-ド-レ-ミ-ファ-ソ-ラ-シ-ド、と2オクターブをまず繰り返し練習します。
 ポイントは真ん中の「ド」と「レ」のつながりです。左手中指一本からいきなり小指以外の指全部使いになりますし、左手親指でオクターブキーまで押さねばなりませんので、もたついてしまうのは当然です。これがスムースに流れるように吹けるまで練習しましょう。
 この練習でスムースに指が動くようになったら、次はこのスケールに低音の「シ」、高音域の「レ-ミ-ファ」を加えます。左手小指や、パームキーの操作の登場です。ちょいと難易度が上がりますがサックスの演奏には必須です。がんばって克服してください。
 もう、このころにはCキーの臨時記号が付かない曲なら吹けるようになっているでしょう。曲をたくさん練習して、音の名前や楽譜の音符の位置と、自分の指が連動するようにしてください。
 「ミ」と思ったら、指がミの運指になって、ミの音が出てる、そんな状態が理想です。

 
 さて難題はピアノの黒鍵の音ですよね。なんちゃらの♯や♭です。
 これらの音の運指の克服法のひとつに、「上りと下りで別に考える」というものがあります。
 なんのことはない、上向スケールのときのシ♭(=ラ♯)は「ラ」運指+サイドキー「ラ♯」、下降スケールのときは、「シ」運指+右手人差し指、というだけですが、これでクロマチックスケール(半音階スケール)を上向、下降で吹くと、意外と簡単に流れるような指使いが出来ます。
 サックスの音域全部を使った半音階スケールが滑らかに吹けるそうになれば、もうどんな曲でも「どんと来い!」状態です。頑張ってください。
 ちょっと上級者系のアドバイスになりますが、異称同音の「ド♯」と「レ♭」、「レ♯」と「ミ♭」等は、曲のキーによって頭を切り替えると、意外と簡単に指と頭がつながるようです。
 要は頭で考える「名前」は違うけど、運指と出す音は同じ、ということです。

——————————————————————————————–
『イー楽器のお得情報』

増税なのに・・・
⇒『定番マウスピース・リード 大幅値下げ!』

イー楽器、 『春の生活応援』 ご好評の為、5月末まで延長決定!
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

人気商品モデルチェンジ!
⇒『バンドレン Vandorenテナー用メタルマウスピースモデルチェンジ!』

コンパクトなのに収納力抜群!
⇒『GALAX 本革製両面リードケース』
 
Aaron DrakeとDavid Liebman(デイブ リーブマン)研究を重ね製造したモデル
⇒『Drake ドレイク ソプラノマウスピース David Liebman(デイブ リーブマン)モデル』
 

残り1名様
AIZEN、新生活応援キャンペーン実施中!

詳しくはこちら

Written By: sax on 5月 6, 2014 No Comment


サックスは楽器の構造上、正規の運指(指使い、塞ぐ穴の組み合わせ)だけでなく、「替え指」という、「代替えの運指」が存在します。
一般的な替え指は教則本や雑誌、またサックス教師の方々から伝授を受けますが、「自分流の替え指」を使っているサックス奏者も少なくありません。
今日はこの、「替え指の開発法」や「替え指の効果」等についてお話しします。

 替え指を使用する大きな理由は二つあります。
 ひとつは演奏中の操作性を向上させるため、また標準運指とは違うトーンホールを開けることで得られる、音色の変化や音に高さの調整をするためです。
 例えば、「シ♭」を出すための運指は3種類あります。「ラ」の運指+サイドキーの「ラ♯」の運指が標準運指としたら、これに加え「シ」の運指を基準とした形で有名なものがあと二つあります。これらの運指は替え指とは言い難いかもしれませんが、この三つの運指で出る音をよーく聞いてください。微妙に音質や音の高さが違います。
このような微妙な違いを、もっと顕著に、「へんちょこりん」な指の組み合わせで実現するのが替え指です。
替え指での音質の劇的な変化を利用して、エレキギターの「ワーワーペダル」のような効果を、サックスで出すこともできます。また通常運指では「出ない」とされている音域の音を出す運指も、替え指のひとつと考えて良いでしょう。「元」が無い指使いですが…。

 
 このように「替え指」には「目的」があります。フレーズによっては、替え指を使わないと早く、正確に吹けない、なんていうものもあります。またプレーヤーの「癖」や「好み」で替え指を使用する場合もあります。
 ということで、替え指の開発(大袈裟ですね)や使用は、「ニーズ(needs)」から始まると考えてよいでしょう。無作為に替え指を探したり、使ったりは時間や技術の無駄です。必ず目標を作りましょう。
 サックスの音域の中の各音には、音程が上ずり易いものや、低めになりがちなものが各所にあります。例えば、単音で長い音を出すときには、替え指を使って音の高さの正確さを重視する、というサックス奏者は少なくありません。目的や改善策を考えながら、「自分のサックスをいじくりまわす」というのが替え指の唯一の開発方法です。
 「サックスと仲良くなる」、「サックスの演奏を改善する」には替え指は大きな効果があります。
 あ、替え指のマニアックなうんちくも最後に。替え指はアルトやテナー等のサックスの種類、またメーカー、モデル、個体によっても効果の差が出ます。音の波長に対して、トーンホールの位置や大きさが異なるゆえの特性です。

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

コンパクトなのに収納力抜群!
⇒『GALAX 本革製両面リードケース』
 

Aaron DrakeとDavid Liebman(デイブ リーブマン)研究を重ね製造したモデル
⇒『Drake ドレイク ソプラノマウスピース David Liebman(デイブ リーブマン)モデル』
 

野性味あるワイルドな音色をお好みの方はこちら!
⇒『TheoWanneテナー用メタルマウスピース DATTA PERFORMANCE-LINE』

——————————————————————————————–
『イー楽器のお得情報』

イー楽器、 『春の生活応援』 ご好評の為、5月末まで延長決定!
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

欲しいものがここにあればラッキーです!
⇒『在庫限り大特価セール開催中』

残り1名様
AIZEN、新生活応援キャンペーン実施中!

詳しくはこちら

Written By: sax on 5月 1, 2014 No Comment


「どうすれば、早くサックスが上手くなりますか?」。良く訊かれる質問ですが、とんでもなく答えが難しい質問です。
時間的に「早く」ならば、一日24時間をほとんど寝ずにサックス練習につぎ込めば、かなり早く上達するでしょう。
しかしこの質問の本意はそうではありません。「早く」は「楽に」と訳すのが適切でしょう。
冒頭の質問は、「練習なんで面倒じゃん。ちゃっちゃとこなせば、すぐにマイケル・ブレッカーみたいに吹けるようになる方法教えてよ!」、という意味と解釈できます。いや、質問された多くの人たちは、そう感じると思います。質問する方は注意して同種の質問をするようにしてください。
ということで、
「楽して上手くなる方法なんて無いよ!」
と言いたいのは山々で、大人の答えをいたしましょう。
楽器の練習にはいくつかの大切なキーポイントがあります。
サックス練習に悩める方たちへの福音を授けましょう。(あー、大袈裟!)

 
 第一のポイントは「何を目的に練習しているか」を明確にすることです。
 漠然と「サックスが上手くなる」は目標としてはありえません。
 音の出だしをきれいにする、音程を正確にする、アンブシャを安定させる、スケールに指を慣れさせる、等々、サックス奏者として必要な技術を細かく目標にして練習をしましょう。「あれもこれも」を目標にする練習は、確実に時間の無駄使いです。
 そして第二のポイントは、「成長を把握できるようにすること」です。
 2時間練習したなら、その2時間で「得た何か」を自分で把握できるようにしましょう。
 例えばスケール練習をメトロノームの100から初めて、140まで早くしても吹けるようにする、と目標を立てるような、「練習前」と「練習後」の違いを自分で分かるようにしたほうが、練習の没頭感も、また達成感も格段に違います。この、「差」を意識することで、とても充実した練習になるはずです。
 
 最後の「サックス練習のポイント」は、「楽しさ」です。
 音楽には言葉の中にも「楽」が入っています。もちろんサッカーや野球等、スポーツの練習のような「厳しさ」や「苦痛」はある程度必要かもしれません。楽器演奏の技術を会得、上達するには苦しい練習も必要でしょう。
 しかし、その最終的な目標が、「音楽を楽しむため」であることを忘れないようにしてください。
 「レッスンに行くのが辛い」、「バンドの練習をさぼりたい」、「自分には無理なフレーズだから吹かないようにしよう」、等、こんな気持ちが出てきたら、なぜ自分がサックスを始めたかを思い出し、どうなったら自分が楽しいか、どうなることに対してなら、自分は苦労してでもなりたいのか、そんなことに思いを巡らしてください。
 楽しく無くなったら、もう音楽じゃないと思います。

——————————————————————————————–
『イー楽器のお得情報』

イー楽器、 『春の生活応援』 ご好評の為、5月末まで延長決定!
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

欲しいものがここにあればラッキーです!
⇒『在庫限り大特価セール開催中』

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

Aaron DrakeとDavid Liebman(デイブ リーブマン)研究を重ね製造したモデル
⇒『Drake ドレイク ソプラノマウスピース David Liebman(デイブ リーブマン)モデル』
 

木の暖かみがあり手触りも良い、高級感漂うリードケース
⇒『GALAX 木製リードケース』
 

野性味あるワイルドな音色をお好みの方はこちら!
⇒『TheoWanneテナー用メタルマウスピース DATTA PERFORMANCE-LINE』

残り2名様
AIZEN、新生活応援キャンペーン実施中!

詳しくはこちら

  Copyright ©2009 サックスお悩み相談室, All rights reserved.| Powered by WordPress| Simple Indy theme by India Fascinates