Home » Archive

7月 2014

Written By: sax on 7月 31, 2014 No Comment


サックスを長く吹いていると、よくサックス仲間に聞かれるのが、「ここがおかしいんだけど、修理はいくらくらいかかるかな?」という質問です。これは、まじ、困ります。たった一個のトーンホールの息漏れでも、「だいたいxx円くらいじゃない?」、という返事は到底出来ないのです。
「そんなにサックスの修理って、値段差があるの?」、「じゃ、安いリペア工房教えてよ。」、とかなってしまうのですが、それも困ってしまいます。その困惑の意味を説明します。

 さきほどの、「たった一個のトーンホールの息漏れ」の件を解説します。奏者、もしくは所有者の見解がたとえそうだとしても、リペアマンが「プロの目」でチェックした時、必ずしも、その故障だけでない場合が多いのです。プレーヤーの多くは楽器の不具合の「結果」から楽器を見ています。しかしリペアマンは、「原因」から詳細に分析します。一個のトーンホールの息漏れでも、実は複数のキーのバランスの調整が狂っていることが原因だったり、管体のねじれやシャフトの曲がりが原因の場合も少なくありません。一個のカップのパッドの調整だけなら数千円で修理できると思いますが、複数のキーの連動の調整や、トーンホールのファイリング(トーンホールの円形の部分のパッドに対する平行を出すために平たく削ること)なんかしたら、数万円かかっても不思議はありません。ですので、「その修理だったらxx円くらいかな」、と簡単には言えないのです。
リペアマンの工房に持ち込んだ場合も、彼らは持ち込まれた理由を聞き、その後で入念に楽器の状態をチェックしたうえで修理プランを考え、修理の見積額を提示します。そのときには、そのサックスのオーナーが十分に納得出来るだけの説明をしてくれるはずです。

  
 サックスの一般的な「入院」のパターンに、定期的な「バランス調整」と、楽器の総点検・大掃除とも言うべき「オーバーホール」の2種類があります。
バランス調整は、サックスが正常に動作するための車検みたいなものです。演奏頻度が低いサックスだとしても、2年に一度くらいは調整してもらいましょう。このバランス調整を定期的にうけることで、大きな修理になる不具合を早期に発見することも出来ます。
オーバーホールは、素性の分からない中古の楽器を買った場合や、リペアマンに「うーん、かなりガタが来てるね。思い切ってオーバーホールしたほうが良いんじゃない?」なんてアドバイスされたときにおこないます。キーを全部解体し、パッドも全部交換。管体の内外も洗浄します。ま、サックスの「組み立て直し」です。上手いリペアマンの場合は、楽器が生まれ変わることも多いです。

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

ついに完成!AIZENの技術の粋を尽くした自信作!
⇒『AIZENバリトンLSモデル』
 

日本未発売モデル、数量限定!少量入荷!
⇒『MARCA マーカAMERICAN VINTAGEリード アルト/テナー用』
 

続きましてアルトも開始
⇒『MACSAX(マックスサックス) D-Jazzモデル アルトサックス用』
 

ニューヨークで話題沸騰のマウスピース取扱始めます!まずはこちらから
⇒『MACSAX(マックスサックス) D-Jazzモデル テナーサックス用』

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

レビューを書いてAIZENゲットのチャンス!
⇒『AIZENお客様の声キャンペーン!』

お買い物でチャンスあり!
⇒『イー楽器、夏のスクラッチキャンペーン!』

お探し物はここにないですか?
⇒『在庫一掃SALE開催中!』

7周年特別企画!
⇒『総額24万円相当、プレゼントしちゃいます!』

Written By: sax on 7月 28, 2014 No Comment


管楽器の練習で一番大事な注意点をご存知ですか?
これに気を付けないと、楽器が上達するどころか、かえって悪い奏法の癖が着いてしまったり、最悪の場合は体を壊してしまったりもします。その注意点とは…「休憩の取り方」、です。

 金管楽器の場合は一時間の練習をしたら、30分は休憩を取る、というのが一般的に言われている休憩の取り方です。金管楽器は自分の唇を使って音を出しますので、いわゆる「バテる」という症状が長時間の演奏で発生しますので、唇の状態を守るためには、休憩はとても重要な要素です。
サックスの場合は、ある程度長い時間吹き続けても、「唇がバテる」、ということはありませんが、口の周りの「口輪筋が緩む」という疲れは出てきます。基本的に、金管楽器でも木管楽器でも、「疲れる前に休む」ことが重要です。奏者の体調・体の筋肉等が万全でないと、「不完全な体で吹く、ごまかし方」が身に付いてしまうからです。
サックスの場合で言えば、緩んだ口で正しい音程を出すために、マウスピースを咥える深さや角度を、無意識のうちに少しずつ変えてしまうことがあります。この方法が癖になると、「何が自分の正しいアンブシャか」が分からなくなって来てしまいます。
ただし、この全く逆の考え方も否定できない効果があります。「疲れた状態で吹くことで、余計な力を入れない、理想の奏法を探すことが出来る」、という面です。例えば、選手ではない一般人の水泳の練習では、数百メートルを泳いだ後、体が疲れた状態になってやっと体が水に馴染んできます。泳ぐための体の動きが、疲れによって無駄が無くなり、最小限の力で泳げるようになってきます。この限界点を超えた後は、ほとんど疲れることなく長距離を泳げるようになります。
この理屈をサックスの練習に取り入れる場合は、かなり緻密な計画が必要ですのであまりお勧めはしません。もし、「自然体の演奏」にこだわる方がいらしたら、自分なりに考え込んだうえでおこなってください。

  
 「休憩」は、体のフィジカルな要素にだけ必要なわけではありません。精神的な部分の休憩も、練習で重要な要素です。
ある曲をマスターするため、フレーズのある部分を繰り返しさらっているとしましょう。良い感じに吹けるようになったら、短い休憩を取り、その練習のことを一切忘れて別のことを考えてください。別のことを練習するのも良いかもしれません。心の休憩を取ると、その後再開した練習は上手くいかない場合が少なくありません。体と心がリセットされたからです。
でも考えてみてください。
本番のステージではそんな状態で演奏するのです。
休憩で頭をリセットしても、まったく変わらぬコンディションで吹けるように練習を繰り返してください。

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

ついに完成!AIZENの技術の粋を尽くした自信作!
⇒『AIZENバリトンLSモデル』
 

日本未発売モデル、数量限定!少量入荷!
⇒『MARCA マーカAMERICAN VINTAGEリード アルト/テナー用』
 

続きましてアルトも開始
⇒『MACSAX(マックスサックス) D-Jazzモデル アルトサックス用』
 

ニューヨークで話題沸騰のマウスピース取扱始めます!まずはこちらから
⇒『MACSAX(マックスサックス) D-Jazzモデル テナーサックス用』

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

レビューを書いてAIZENゲットのチャンス!
⇒『AIZENお客様の声キャンペーン!』

お買い物でチャンスあり!
⇒『イー楽器、夏のスクラッチキャンペーン!』

お探し物はここにないですか?
⇒『在庫一掃SALE開催中!』

7周年特別企画!
⇒『総額24万円相当、プレゼントしちゃいます!』

Written By: sax on 7月 21, 2014 No Comment


サックス奏者は肩こりで悩んでいる方は多いようです。重症になると頸椎のヘルニアになったりもします。首から楽器をぶら下げて演奏するサックスでは、首への負担は大きな問題です。首への重さは背筋を曲げる原因にもなり、猫背で胸が圧迫され、正しい呼吸が出来ない原因にもなります。
何にせよ健康第一!サックスの演奏に起因した病気や体の故障についてお話しします。

 冒頭にお話ししたサックス吹きの肩こりは、演奏姿勢やストラップの選び方で改善する場合もありますので、色々と試してみてください。首への負担をまったくかけないハーネスタイプ(タスキの様な形状)もあります。
サックス奏者特有の病気として、「顎関節症」も良くあげられます。サックスの奏法と顎関節症との因果関係は今一つはっきりと証明されていないようですが、「顎に対するストレス」、また「顎の異常への気づき」等がサックスの演奏と結びついているようです。サックスのアンブシャで特に顎へ無理な力をかけているわけではありませんが、サックスを吹かない生活に比べれば、顎や唇周りの筋肉の使用法は特別なものがあります。そういった、ちょっとしたことが積み重なり、顎関節症の症状を発生させることがあるようです。演奏中に痛みを感じたら、すぐに病院で相談したほうが良いでしょう。また痛みを伴わなくても、口がある程度以上開かない、というような症状もあるそうです。全身も口元も、力まずにリラックスする奏法がベストです。

  
 ピアニストによくある腱鞘炎も、サックス吹きにも要注意です。
ただし指全部に力を込めてキーをたたくピアノに較べて、サックスのキーアクションはそんなに力を籠めません。痛くなるのは「右手親指」の腱です。親指でサックス全体を支えたり、キーアクションの起点になるこの指は、ちょっとした力の込め方の按配で、指が曲げられなくなるくらいの痛みになる場合があります。ストラップを使わずにソプラノサックスを吹くと、かなり右手親指に負担がかかります。
 サックスの演奏は体に悪い事ばかりではありません。管楽器を正しく吹くことで、呼吸器が健康になります。理想的な呼吸をすることで、肺炎や気管支炎、ぜんそくのリハビリにも取り入れられているそうです。
また指を細かく動かすことで、ボケを防止する効果もあるそうです。細かい指先の操作が必要な、画家や楽器演奏家は歳を重ねても「シャッキリ」している方が多いそうです。指先の末梢神経を絶えず刺激しているのが、効果を上げているとのことです。力まずに、正しい呼吸で、大らかな気持ちでサックスを吹き続け、80歳、90歳でもサックスを吹いていたいものですね。

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

続きましてアルトも開始
⇒『MACSAX(マックスサックス) D-Jazzモデル アルトサックス用』
 

ニューヨークで話題沸騰のマウスピース取扱始めます!まずはこちらから
⇒『MACSAX(マックスサックス) D-Jazzモデル テナーサックス用』

合成繊維を100%使用した手織りリガチャー
⇒『バンブー・リガチャー』
 

遅くなってすみません・・・
⇒『ヤナギサワ YANAGISAWA A-WO1 アルトサックス 取扱開始!』
 

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

お買い物でチャンスあり!
⇒イー楽器、夏のスクラッチキャンペーン!

増税なのに・・・
⇒『定番マウスピース・リード 大幅値下げ!』

7周年特別企画!
⇒総額24万円相当、プレゼントしちゃいます!

Written By: sax on 7月 14, 2014 No Comment


ジャズサックス奏者の「教則本コレクション」は結構笑えない量になるのではないかと思います。サックスという楽器の入門本もしかりですが、ジャズの理論書、スケール本、エチュード、マイナスワン物等、皆さんの本棚には、「サックスxxx入門」、「早わかりIIm-Vがxxx」、「アドリブがxxx本」、「xxxメソッド」等、色んな本が並んでいませんか?
教則本は高いモノで数千円。有効に使えば、決して高いモノではありません。でもそれゆえに、「積ん読(つんどく)」になりがちですね。
そんな、もったいない使い方にならないよう、教則本の選び方についてお話ししましょう。

 ビニールに包まれた漫画コミック本とは違い、楽器や音楽の教則本は「立ち読み」が出来るものが多いと思います。ネット販売のモノでも、一部を見本として見せているものも少なくありません。ですから、是非教則本の「下見」はしてください。そして、全部は見られないまでも、「びびっ!」とくる内容が感じられたら、まずは「買い」でしょう。
さて買った後が問題です。かなりのケースで、「買ったら満足」病にかかるのがこの教則本です。「IIm-V」の本を買っただけでは、IIm-Vフレーズの達人にはなれません。「買った本をどう使うか」が問題です。フレーズ集の楽譜が沢山載っている本ならば、数回ずつ一通り吹いてみて、自分の気に入った部分を見付けましょう。
教則本を先頭からなぞる方法も有りですが、気に入った部分から始めるのも「有り」です。要は、自分なりの生かし方が重要です。教則本はプロセスに沿って順次進んでいくものが多いとは思いますが、自分のルートで進むのも、有効活用の秘訣です。

  
 教則本を買う前、買った後、共に重要なのは、それで自分が何を上達したいのか、です。
その本を使って、自分は何を練習し、どんな弱点を克服し、どんな状態に近づきたいのかをはっきりと頭に描きましょう。
「アドリブが上達したい!」イコール、「アドリブ上達xxx法」という本を買う、というのはほとんどの方の購入動機だと思いますが、もう少し考えを深めてみると違ったアプローチも出てきます。
アドリブが上手くなりたい、自分には何が欠けているか?、
何が出来れば第一歩か?、
それが出来たら次の課題は?
最終的な目標は?
それはいつまでに?
週何時間の練習で?等々、
自分の「必要なこと」をしっかりと頭のなかで煮詰めてから楽器屋さんや本屋さんで教則本を買いましょう。
そうやってじっくりと考えれば、実はあなたに必要なのは、「アドリブ上達xxx法」ではなく、「ブルースマスターのxxx」だったのかもしれません。でしょ?

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

ニューヨークで話題沸騰のマウスピース取扱始めます!まずはこちらから
⇒『MACSAX(マックスサックス) D-Jazzモデル テナーサックス用』

合成繊維を100%使用した手織りリガチャー
⇒『バンブー・リガチャー』
 

遅くなってすみません・・・
⇒『ヤナギサワ YANAGISAWA A-WO1 アルトサックス 取扱開始!』
 
半分メタル・半分ラバー
⇒『バリ Bari Hybrid(ハイブリッド) ステンレス サックスマウスピース』
 

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

お買い物でチャンスあり!
⇒イー楽器、夏のスクラッチキャンペーン!

増税なのに・・・
⇒『定番マウスピース・リード 大幅値下げ!』

7周年特別企画 24万円相当を、抽選プレゼントしちゃいます!
⇒総額24万円相当、プレゼントしちゃいます!

Written By: sax on 7月 7, 2014 No Comment


このブログをお読みのサックス奏者の皆さんは、サックスをどう勉強してらっしゃいますか?独学?クラブの先輩の指導?先生に習ってる?色々な方法がありますよね。
サックス学習法のなかでも最も効率が良く、上達が速いのは、やはりプロの先生による個人レッスンでしょう。
しかし、それゆえに「コスト」もなかなかのものです。サックスの個人レッスンは決して安い出費ではないので、今日は、「サックスの先生の選び方」なんて、生意気な意見を吐いてしまいましょう。
私はプロのサックス奏者でも、指導者でもありませんので、「サックスの先生」方が聞いたら激怒することを言ってしまうかもしれません。
そういうところがあったら、先生方、鼻で笑って許してください。

  
 まずの暴言は、「先生はアイドルではありません」、です。
最近では多くの一流プロミュージシャンが個人レッスンを受けてくれます。憧れのあのプレイヤーに直接サックスを習うことも不可能ではありません。
しかし、どんなに長く、丁寧に教えてもらっても、あなたは先生とそっくりに吹くことは出来ません。スタートも違えば、才能も違います。そんな妄想は早くに捨てましょう。しかし、あなたが目標とする音楽の価値を共有することは出来ます。その「アイドル」の先生の志向は、きっとあなたにも通じるはずです。
その先生に、「あなたの行く末を預ける」ことはとても有意義だと思います。先生と会話しながら上達していってください。

 プロのミュージシャンでも、自分の演奏と、楽器のレッスンでは勘所が違います。素晴らしい演奏をするプレイヤーでも、生徒さんへの教え方が上手いとは限りません。知り合いのサックスの巨匠が、「教え方が最近分かってきた」、とサックス歴40年で言ってました。
比べてほしいのが大学の授業と予備校の授業です。大学の先生は「一流の研究者」であり、予備校の先生は「一流の勉強法指導者」です。
プロのミュージシャンは大学の先生、専門の楽器演奏の指導者は、予備校の先生と考えてよいかもしれません。
どちらにしろ、「先生」は頼りになります。自分が何を「頼る」かをはっきりと考えましょう。先生のそばで漫然とサックスを吹いていても、何も上達しないと思います。
 楽器のコントロールに「完璧な正解」はありません。それゆえに、自分の習っている先生の言うことに疑問を感じることもあるかもしれません。
そんなときには、ちゃんと疑問を投げかけ会話をしましょう。それがレッスンの良いところです。
「俺に逆らうのか!」なんて言われたら、さっさとそのレッスンは辞めた方が無難です。生徒は「指導すべき対象」であり、「盲目的な信者」である必要はありません。

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

合成繊維を100%使用した手織りリガチャー
⇒『バンブー・リガチャー』
 

遅くなってすみません・・・
⇒『ヤナギサワ YANAGISAWA A-WO1 アルトサックス 取扱開始!』
 
半分メタル・半分ラバー
⇒『バリ Bari Hybrid(ハイブリッド) ステンレス サックスマウスピース』
 

人工工学を取り入れたマウスピース
⇒『Alexander Willscher アレクサンダー・ヴィルシャー サックス用マウスピース 【Tendo】』

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

増税なのに・・・
⇒『定番マウスピース・リード 大幅値下げ!』

7周年特別企画 24万円相当を、抽選プレゼントしちゃいます!
⇒総額24万円相当、プレゼントしちゃいます!

Written By: sax on 7月 2, 2014 No Comment


音楽は「送り手」と「受け手」、つまり演奏者と聴衆がいて初めて成り立ちます。両者の心のバイブレーションが一致した時、その場は最高のモノになるでしょう。
こんな、プロの最高峰の演奏とその聴衆の関係は、まずは「高嶺の花」と置いておくとしても、アマチュアのサックス奏者にとっても、まったく状況は同じです。奏者と聞き手が存在し、両者の気持ちが一致することは難しい。これは、演奏のレベルには無関係に、音楽をするうえで絶対的に存在する「性(さが)」なのです。
ここを分かっていただいた上でお勧めしたいのが、「セカンドオピニオンの検討」です。
演奏法、サウンド、曲の表現法、音楽演奏上の多くのモノに、自分の意見があり、他人の意見があります。そんな音楽の世界では、「セカンドオピニオン」、「ほかの意見」、に耳を傾けることは、とても重要なことです。

  
 「セカンドオピニオン」は、お医者さんにかかるときに使う言葉です。ひとつの病院での診断のみで自分の病気を納得するのではなく、他の医者の意見も聞いてみたうえで、自分の病気や治療法を決断する、といったような意味です。
でも、音楽の場合は、そんな大袈裟に考える必要はありません。音楽は命には係わりませんから。
要は、「人の意見に数多く耳を傾けてください。」ということです。自分の演奏をAさんが褒めてくれたなら、Bさんにも意見を聞いてみましょう。違う意見、また凹んでしまうような意見かも知れません。でも、自分の成長に決してマイナスになるものではありません。
「セカンドオピニオン」の聞き取りで重要なことは、「好き・嫌い」の意見にあまり耳を傾けない、ということです。好き嫌いならば、千人居れば千人の意見があり、「何が正しいか」を判断することは不可能です。
なるべく細かな事柄、「サウンドの伸びについて」、「特定のフレーズの表現について」、「演奏中の体の動きに関して」等の具体的、かつ評し易い事柄で意見を聞きましょう。そうすることで、自分の方向性が見えるような「訊く耳」が重要です。

 自分一人でも「セカンドオピニオン」は必要です。あなたがサックスを吹いているときに自分で聞いているサックスの音は、周りに聞こえている音とは少し違います。
マウスピースを咥えている歯や、サックスを支えている指からの振動、またサックスの楽器に対する耳の角度が、聴衆の方々のそれとはまったく違います。
マウスピースやリガチャーを選ぶとき、当然、自分の楽器を選ぶときには、自分の演奏を録音し、自分自身の「セカンドオピニオン」に耳を傾けてみてください。

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

遅くなってすみません・・・
⇒『ヤナギサワ YANAGISAWA A-WO1 アルトサックス 取扱開始!』
 
半分メタル・半分ラバー
⇒『バリ Bari Hybrid(ハイブリッド) ステンレス サックスマウスピース』
 

人工工学を取り入れたマウスピース
⇒『Alexander Willscher アレクサンダー・ヴィルシャー サックス用マウスピース 【Tendo】』

サックス奏者には欠かせない基本練習に最適!
⇒『サックスマウスピース練習器  silencer(サイレンサー)MK II』
 

——————————————————————————————–

『イー楽器のお得情報』

増税なのに・・・
⇒『定番マウスピース・リード 大幅値下げ!』

7周年特別企画 24万円相当を、抽選プレゼントしちゃいます!
⇒総額24万円相当、プレゼントしちゃいます!

  Copyright ©2009 サックスお悩み相談室, All rights reserved.| Powered by WordPress| Simple Indy theme by India Fascinates