Home » Archive

4月 2014

Written By: sax on 4月 25, 2014 No Comment


現代サックス奏者には、「フラジオ音域」の演奏は必須のようです。「フラジオ音域」とは、運指ではF♯までしか出ないはずのサックスで、へんちょこりんな指使いで、それ以上の高音域を出すことを指します。
最近のプロサックス奏者は高音域GやらAやらの領域で、ピーピーとメロディーを簡単に奏でてしまうので、彼らに憧れるアマチュアサックス奏者としては、少なくとも「出したい」と思わないわけにはいきません。
はっきり言って私は苦手な分野ですが、一般的に言われている「フラジオ音域の克服法」を紹介します。
 まず初心者のフラジオ音域があります。替え指のE、F、F♯です。通常の運指ではパームキーを使うこれらの音ですが、左手の人差し指、中指、薬指だけでだすことができます。勢いで人差し指だけでGを出す人もいるようですが、私はこの運指ではGは出ません。
これらの音は、変わった運指ではありますが、決して難しいものではありません。ちょいと音程が下がり気味になるかもしれませんが、日常的に使うことをお勧めします。この音域は、何も特別に意識しないでも出すことが出来るでしょう。
難しいのはGから上の音域です。

 
 面白いことに、「フラジオが難しいって思ったことが無いんだけど?」という方が少なくありません。
またサックスの先生方に聞いても、「ま、基本だよね。マスターするのが正道だと思います。」なんて言われてしまいます。
人間がサックスを吹くとき、口の中にはあらゆる音域の周波数成分が存在し、楽器と喉のコントロールで必要な音を導き出してあげれば、その音が簡単に出ます、と知人のサックスの先生はおっしゃっています。でも、私には出ません(汗。
一般的には、フラジオ音域を出すときには、その音をしっかりと頭に描き、喉を開け気味にして、裏声を出すつもりで吹くと…出る、と言われています。マウスピースそのもの、またリードとの組み合わせによるセッティングや、楽器の個体性能によってもフラジオの出易い出難いはあるようです。
ただしフラジオ音域の克服と必ず一緒に語られるのが、「オーバートーンの練習」です。いわゆる「倍音演奏」で、低い「シ」の指で、いくつかの倍音(高い音)を喉を使って出す、という練習ですが、これはサックスの音色を豊かにするために、また音程のコントロールを正確にするために必須の練習とされています。このオーバートーンが4個、5個上の音がピーピー出るようになれば、フラジオ音域の音なんか怖いモノはありません。
というわけで、フラジオ音域に「必要性」がないとしても、基礎練習としてオーバートーンの練習はやるに超したことは無いと思います。

——————————————————————————————–
『イー楽器のお得情報』

イー楽器、 『春の生活応援』
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

欲しいものがここにあればラッキーです!
⇒『在庫限り大特価セール開催中』

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

野性味あるワイルドな音色をお好みの方へ、
⇒『TheoWanneテナー用メタルマウスピース DATTA PERFORMANCE-LINE』
 

長く愛される実績が証明する最高品質のセイバー
⇒『HW ネックセイバー テナーサックス用』
 

お手頃なのに高級感有るケースです。
⇒『GALAX 合皮製リードケース』

残り9名様
AIZEN、新生活応援キャンペーン実施中!

詳しくはこちら

Written By: sax on 4月 22, 2014 No Comment


巷ではサックス・イコール・ジャズ、というイメージはかなり強いようですね。
ブラスバンドでもジャズナンバーを取り上げることは珍しい事ではなくなっていますし、本当に「ジャズサックス」というジャンルはメジャーなジャンルとして市民権を得ているように感じます。
で、「ジャズサックスって何?」と言われると、結構困ってしまいます。何故でしょうか?…。

 皆さん、当たり前だけど忘れている、あることを思い出してください。
ビッグバンド、ブラスバンド、オーケストラ等は「バンドの編成形態」であって「音楽ジャンル」を指すものではありません。
ビッグバンドはジャズで、ブラスバンドはマーチング曲、オーケストラはクラッシック、というのは「メインに演奏する曲のジャンル」というだけです。ご存知のようにビッグバンドでは演歌のバック演奏は定番です。ブラスバンドでもジャズの名曲を演奏します。オーケストラだってロックの伴奏もすれば、ジャズ曲の演奏もするんです。そういう理屈において、どんなバンドに所属するサックス吹きでも、演奏する曲によっては、「ジャズサックス奏者」になるということになります。
しかしこれは、私は違うと思います。
ジャズの曲をサックスで吹くことが、「ジャズサックス」であるという意見には反対です。というか、そう思うべきではありません。
逆を例に挙げれば、ジャズの演奏を主とするサックス奏者が、「G線上のアリア(J.S.バッハ)」を吹いたからって、その人は「クラッシックサックス奏者」ではありませんよね。加えて言えば、その「G線上のアリア」には、何らかのジャズ的な加工がなされているのが普通です。ジャズの楽曲を吹くからという理由で、ジャズサックス奏者というのは絶対ありえません。

では、「ジャズサックス」である理由はどこにあるのでしょう。

 
 面倒臭い回り道をしましたが、そのプレーヤーの「芯」がどの音楽ジャンルにあるかということだけが、ジャズサックスやクラシックサックスという「呼称」の原点だと思います。
あなたがジャズが大好きで、アート・ペッパーやフィル・ウッズ、チャーリー・パーカー等のジャズの巨人の演奏を毎日聞いて、幸せな気持ちになるとしたら、あなたはジャズサックス奏者以外の何物でもありません。
忘年会の余興で、「津軽海峡冬景色」をこぶしを回して吹いたとしても、あなたはジャズサックス奏者です。
加えて言わせていただくと、無いも考えずにブラスバンドの方々がジャズの曲をやったとしても、その演奏はジャズではないと思います。
ジャズをジャズにするには、演奏する皆さんが、精神的にも技術的にも、「ジャズ」を特別に意識して演奏する必要があると思います。

——————————————————————————————–
『イー楽器のお得情報』

イー楽器、 『春の生活応援』
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

欲しいものがここにあればラッキーです!
⇒『在庫限り大特価セール開催中』

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

Masters Series取扱追加!
⇒『Drake ドレイク テナーマウスピース Jerry Bergonzi (ジェリーバーガンジー)モデル』
 
お手頃なのに高級感有るケースです。
⇒『GALAX 合皮製リードケース』

これぞメタル!という力強さがあります。
⇒『TheoWanneテナー用メタルマウスピース MANTRA PERFORMANCE-LINE』
 

残り16名様
AIZEN、新生活応援キャンペーン実施中!

詳しくはこちら

Written By: sax on 4月 17, 2014 No Comment


譜面、または楽譜とも言う、音楽には不可欠な例の奴。何故かビッグバンド分野では譜面と言う場合が多いようです。伝説の「ジャズ語」では「メンフ」なんて言っちゃいますね。
楽器を演奏している方々は、多かれ少なかれ譜面のお世話になっていると思います。ジャズのピアノやベース、ギター等のリズムセクションの方々は、オタマジャクシ無しの、アルファベットと数字のコード名しか書かれていない、「コード譜」のほうが馴染みでしょうか。
今日はこの「メンフ」系のお話をしましょう。

 譜面に付き物なのが譜面台です。
あなたの持っている譜面台はどんなものですか?
同じような譜面台でも、メーカーや機種によって色々な特徴を持っています。重いけど丈夫なモノ、安定が良いもの。超軽いモノ。譜面を載せる部分が広いモノ狭いモノ。たたむと小さくなるモノ。
譜面台を選ぶときはこんな特徴を考慮して、自分のニーズに合ったものを選びましょう。
持ち歩きが多い場合は、是非軽量なものを。ただ自分のカバンのサイズも考慮しましょう。カバンから譜面台だけが飛び出しているのを良く見かけます。
立奏主体なら長く伸ばしても安定が良いモノがお奨めです。
屋外での使用には重くて、足が丈夫で、倒れにくいモノが良いでしょう。屋外のライブでは、譜面が風で飛ばないように、洗濯ばさみで留めるのが一般的ですが、譜面を入れたクリアフォルダーの表・裏のカバーにカッターで溝を切り、そこに譜面台の「棒の先」を差し込んで、譜面台とクリアフォルダーをがっちり固定するという必殺技もあります。
ベーシストは両手を使って常に演奏しているため、譜面をめくる手がほとんど空いていないので、譜面台を二台並べて使ったり、A4が3枚並べられるくらいの幅の広い厚紙やプラスチック板を、譜面台に広げた上で、その上に譜面を置く、なんて技も使います。

 
 屋内での演奏で困るのは、舞台の照明の加減で譜面に光が当たらず、「暗くて読めない」っていうのが一番難儀します。
ビッグバンドのステージで譜面が暗くて読めなければ、ほとんど「なす手無し」です。
そこで活躍するのが「譜面ライト」。少し前までの譜面ライトは光量もいまいちで、譜面の一部しか照らせないものが多かったのですが、最近の製品は「高輝度LED」のお蔭でバッチリ明るいモノが多いようです。ライトの首が二つ着いていて、見開きの左右の譜面をしっかり照らしてくれるものもあります。
ステージによって照明の按配はコロコロ変わりますので、どんなときでも対応できるように、譜面ライトはいつも携帯しておくと良いかもしれません。

——————————————————————————————–
『イー楽器のお得情報』

イー楽器、 『春の生活応援』
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

欲しいものがここにあればラッキーです!
⇒『在庫限り大特価セール開催中』

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

 
お手頃なのに高級感あり、
⇒『GALAX 合皮製リードケース』

theoのマウスピースラインナップ追加です!
⇒『TheoWanneテナー用メタルマウスピース MANTRA PERFORMANCE-LINE』

ちゃんとお手入れしてますか~?うねうねしていませんか~?
⇒『Vandoren バンドレン ハイグロリードケース』

残り21名様
AIZEN、新生活応援キャンペーン実施中!

詳しくはこちら

Written By: sax on 4月 11, 2014 No Comment


サックスを始めようという方に、良く聞かれるのが、「どのサックスが簡単ですか?」、という質問です。
確かにサックスの種類によって、奏法の難易度は違います。構造的には多分、アルトサックスが一番早く、音を出すことが出来るようになると思います。それゆえに、「最初のサックス」はアルトサックスという方が多いようです。
ではサックスの難易度はサックスの種類によってどう違うのか、そんな話をしてみましょう。

 サックスの種類別の演奏難易度を考えるとき、各サックスの個性をまず考えなければなりません。
ソプラノサックスはボリュームのあるバックの演奏から抜け出して、針のような鋭さで、印象深いメロディラインを空間に刻むことが出来ます。
アルトサックスは心地良い音域とサウンドで、聞くものを魅了する甘美なソロを聞かせてくれます。
テナーサックスは包容力豊かで暖かく、人間臭いサウンドで、人の感情の起伏を表現してくれます。
バリトンサックスはパーカッシブで力強いリズミックトーンや、うねるような低音フレーズで、バンドの低音部を支えてくれます。
これらのサックスの週類の違いを生かすためには、それぞれの特徴を捕えた奏法が必須です。その奏法を会得するか否かで、そのサックスの魅力を十分発揮できるかどうかが決まってしまうのかもしれません。

 
 ソプラノサックスには音程を正確にコントロールするアンブシャ調整の技術が必須です。楽器そのものが音程にシビアなため、高音域で正確な音程を出すことが困難です。
しかし音程の「決まった」ソプラノサックスの演奏の心地良さは格別です。逆に音程がブレブレのソプラノソサックスソロを聞かされるのは、かなり精神的に苦痛です。

アルトサックス奏者はマウスピース等の選択を含め、「アルトらしい美しいサウンド」の追求が必須でしょう。
サックスの種類の中では珍しく、吹く人の個性を超越した、「サウンドのアルトらしさ」が求められるサックスです。柔らかく、芯があり、きめの細やかなサウンドは、「やっぱアルトサックスだよなあ!」、という場面を作ってくれます。

 テナーサックス奏者でサブトーンをマスターしないと、せっかくのテナーサックスという道具の性能を、半分も使えていないことになると思います。
特にジャズサックスのジャンルでは、サブトーン・イコール・テナーサックスです。
むせび泣くような、また囁くようなサブトーンで紡ぎ出されるフレーズは、体の芯の部分を感動で振るわせてくれます。

スラップタンギング、またはそれに近い、パーカッシブなタンギングをしないバリトンサックスは、気の抜けたコーラのような印象になるかもしれません。
「スパン、スパン」と切れ味の良いフレーズをジャストのタイミングで、バリトンサックスがフレーズを紡ぎ出すと、「カッコ良さ満載」です。逆にもやもやしたサウンドのバリトンサックスは、「何かノイズが聞こえるな」なんて言われかねません。
ま、あくまでも私感です。でも、サックスの種類に沿ったサウンドの追求は、とっても大事だと思います。

——————————————————————————————–
『イー楽器のお得情報』

イー楽器、 『春の生活応援』
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

欲しいものがここにあればラッキーです!
⇒『在庫限り大特価セール開催中』

残り 1本 となりました! 早い者勝ちですよ~!
『メルマガ会員様限定!AIZEN訳アリサックス大放出!』

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

ちゃんとお手入れしてますか~?うねうねしていませんか~?
⇒『Vandoren バンドレン ハイグロリードケース』
 
Masters Series取扱開始します!
⇒『Drake ドレイク テナーマウスピース Pete Christlieb(ピート クリストリブ)モデル Masters Series』

あ!欠けてる!・・・を防ぎましょう。
⇒『SELMER本革製リードケース アルトサックス用』
 

残り30名様
AIZEN、新生活応援キャンペーン実施中!

詳しくはこちら

Written By: sax on 4月 7, 2014 No Comment


サックスには、出す音の高さ、音域によって数種類のサックスがあります。
一般的なものでは、高い順にソプラノ、アルト、テナー、バリトンの四種です。
この他にも、高い音域ではソプラニーノ、ソプリロ、低いほうではバス、コントラバス、チューバックス等のあまりお目にかからないような特殊なサックスも存在します。これらは皆、サックスですので、音の出る仕組み、音階のコントロールをする仕組みは同じですが、音域によってサックスそのものの長さ、マウスピースの大きさ、リードの大きさが変わります。
この違いは「音の波長」に関係しています。高い音の波長は短く、低い音の波長は長いため、低い音域のサックスでは、低音で振動するために管体、リードの「長さ」が必要です。
ま、小難しい理屈は置いておき、有りそうで無い、出来そうで出来ない、バリトンとソプラノの持ち替えの難しさに注目してみましょう。

 
 ソプラノのリードは長さ約6cm、幅約13mm、バリトンのリードは約9cmの18mmです。倍とまではいきませんが、大人と小学校低学年くらいの違いはあります。
これを振動させるマウスピースも大人と子供です。
バリトンのマウスピースを咥えた後で、ソプラノのマウスピースを咥えると、あまりの小ささに口に力が入りません。また音域が違うので音のコントロールの仕方も異なります。
ソプラノサックスは音程のコントロールが難しいので、アンブシャの微妙な加減ですべての音程をコントロールします。とっても繊細な作業です。
バリトンサックスでも音程のコントロールは重要ですが、音程を考える前に、音が出るだけの息と舌の使い方がとても重要です。バリトンサックスではパンチのある、打楽器のような音を出すために、独特のスラップタンギングという技術も使います。
楽器の重さも違いますね。バリトンサックスは8kg前後、ソプラノサックスは1kg程度です。
持ち替えた時の感覚は…どんなもんでしょうか?
合奏での役割もソプラノサックスとバリトンサックスとでは違います。ソプラノサックスが最高音域で美しいメロディを吹いているとき、バリトンサックスはベース音、もしくはリズム楽器のような役割を担っています。同じサックスでもかなり役割も性能も違うのが分かります。
しかしアルトサックスやテナーサックスもそれぞれ音域が異なり、違う音色や役割を持っています。同じサックスの仲間のそれぞれの個性です。

 いやあ、ソプラノサックスとバリトンサックスはとても違いますね。

でも、そこで一言。

テナー奏者もアルト奏者もソプラノの持ち替えをあたりまえのようにしています。
バリトン奏者がソプラノを吹くことも不可能ではありません。逆もまた同じです。
サックスは同じ構造ゆえ、基本技術は全く同じです。楽器を替えると自分の気が付かなかった奏法の弱点が発見できる場合もあります。
今日の締めは、「バリトン奏者もソプラノを吹こうよ!(逆もね)」とさせていただきます。

——————————————————————————————–
『イー楽器のお得情報』

イー楽器、 『春の生活応援』
⇒『3%値下げ実施中!』

7周年特別企画!
⇒抽選で『これ』プレゼントしちゃいます!

欲しいものがここにあればラッキーです!
⇒『在庫限り大特価セール開催中』

残り 1本 となりました! 早い者勝ちですよ~!
『メルマガ会員様限定!AIZEN訳アリサックス大放出!』

——————————————————————————————–

『今週の新着情報』

Masters Series取扱開始します!
⇒『Drake ドレイク テナーマウスピース Pete Christlieb(ピート クリストリブ)モデル Masters Series』

あ!欠けてる!・・・には予防が大切
⇒『SELMER本革製リードケース アルトサックス用』
 
他ではあまり類を見ない、程よく存在感をアピールできるお洒落なサックスケースですよ~
⇒『VGV(MARCO MAGIマルコ・マギー) サックスケース テナー用 Vintageモデル

 

残り1名様
AIZENのポイント5倍キャンペーン実施中!

詳しくはこちら

  Copyright ©2009 サックスお悩み相談室, All rights reserved.| Powered by WordPress| Simple Indy theme by India Fascinates