サックス マウスピース等 専門販売 【イー楽器ドットコム】サックス・マウスピース

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ファイブラセル Fibracell バリトン プレミアム

  • オススメ
商品コード: 43002-01 ~ 43002-03
販売価格:¥4,015 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
リードの硬さ比較表はこちらへ

人工リードの歴史


最初に人工リードを作り出したのは、スティーブ・ブローダスとアーノルドブリルハートです。

どちらもプロとして活躍し、精巧なマウスピースを作り出したことで知られる職人でもあります。スティーブは第二次世界大戦中、フランス軍が敵から隠れるため、葦を必要としていた時期に葦の代わりにスチレン樹脂を使って人工リードを作りました。同様にブリルハートは1939年にEnduroと名付けた人工リードを開発し、リコで勤めた後、1965年には、エポキシとポリエステルから作られた、ファイバーケーンの特許を取得しました。

その後も人工リードの発展に数多くの人が貢献しましたが、どれも葦のリードに比べて、ピッチの安定性、豊かな暖かみのある音色、音の輝きに欠けていました。

このような人工リードの弱点を克服したのがファイブラセルです。ファイブラセルは天然葦の細胞組織をそっくり再現した、航空宇宙材料の複合体です。ケブラー繊維と呼ばれるこのファイブラセルの素材は長年の研究開発によって作り出されました。この特殊素材によってついにファイブラセルは天然葦に勝とも劣らぬ豊かな音色を手にしたのです。それだけではなく、自然界の物質では実現できない、抜群の耐久力、安定した品質を可能にしました。



ファイブラセルの特徴


葦のように暖かみのあるサウンド
遠鳴りする響き
熱や湿度に影響されずどんな天候でも安定した演奏が可能
ぬれてもしわになったり、ゆがんだり、柔らかくならないので手入れ不要
通常のリードの6倍以上の耐久性を誇り、葦リードによくある「外れ」のリードが無い
音の立ち上がりが早くなり、アーティキュレーションが容易になる。全音域でピッチが安定している
輝くような倍音。鮮やかで豊かな響き
形と弾力性が天然葦よりも長持ち

こちらはプレミアムタイプで振動源はリードのやや先端寄りです。



サブトーンの鳴りやすさと柔らかな音が特徴です。



表示価格は1枚のお値段です。



MENU

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿