ヤマハサックス特徴 サックス マウスピース等 専門販売 【イー楽器ドットコム】サックス・マウスピース

SAXならイー楽器ドットコム

問合せフォーム toiawase toiawase

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

会員情報

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
キーワードを入力してください

商品カテゴリ

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

AIZEN工場

ヤマハサックス特徴

カスタムソプラノサクソフォンの特長

ストレートとカーブドの2タイプのネックを標準装備。二重構造のネックレシーバーが快適な操作感を実現

独自の形状のオクターブメカニズム。連絡メカニズムの強度も格段にアップ。

C#キイメカニズム。オクターブ間で音程のずれやすかったC#を本来のシングルトーンホールで解決。アルトやテナーと同じ運指での演奏が可能に。

タンポ開きの単独調整が可能なフロントFメカニズム。

アジャスティングロッド取り付けキイを分離式にしたF#メカニズム。

左手小指キイのデザインをリファイン。滑らかなキイタッチを実現。

右手サイドキイ・小指キイも新デザインを採用。理想の演奏性を追及しました。

優れた抵抗感のバランスを実現した最高級エボナイト製マウスピース。チェンバー、テーブル、フェイシングなど、すみずみまで熟練したハンドワークによる精密仕上げが施されています。

YAS-475・YAS-275の特長

[YAS-475]
サクソフォンの音の要といわれるネックを再設計し、音響焼鈍による引き締まった豊かな響き、優れたレスポンスが特長です。

[YAS-475]
調節可能なネジ式ストッパーを持ったキイガードを採用することにより、プロ仕様モデル譲りの外観を備えています。

[YAS-475]
左側シーソーキイ(B♭)のメカニズムを刷新。滑らかなタッチ感を実現すると同時に、演奏性も向上しました。

[YAS-275]
ヤマハのサクソフォンには、上下位置や角度調整が可能な指掛けが付いています。長時間の演奏でも指に負担がかからず快適です。

YAS-82Z・YAS-82ZS・YAS-82ZB・YAS-82ZULの特長

カスタムG1ネックにより、音の遠音性(遠鳴り)が向上し、特に高音域でのコントロールがしやすくなりました。

オクターブキイのメカニズムに、独自のボールジョイントを採用し、極めて滑らかな動きと抜群の耐久性を実現。ネックレシーバーにより、音の響きが向上しました。

左側シーソーキイ(B♭)のメカニズムを新設計。滑らかなタッチ感を実現すると同時に、演奏性も向上しました。

パワフルな鳴りのための3点支柱。フォルテシモでも確かな響きを約束します。

U字管上部に補強板を取り付けています。低音域の奥行きのある響きやコントロールのしやすさを実現しました。

YTS-875・YTS-875S・YTS-875Gの特長

カスタムG1ネックにより、音の遠音性(遠鳴り)が向上し、特に高音域でのコントロールがしやすくなりました。

オクターブキイのメカニズムに、独自のボールジョイントを採用し、極めて滑らかな動きと抜群の耐久性を実現。ネックレシーバーにより、音の響きが向上しました。

左側シーソーキイ(B♭)のメカニズムを新設計。滑らかなタッチ感を実現すると同時に、演奏性も向上しました。

パワフルな鳴りのための3点支柱。フォルテシモでも確かな響きを約束します。

U字管上部に補強板を取り付けています。低音域の奥行きのある響きやコントロールのしやすさを実現しました。

YTS-875EX・YTS-875EXS・YTS-875EXGの特長

カスタムG1ネックは音の遠達性(遠鳴り)が向上し、高音域でのコントロールがし易いモデルです。G3ネックは遠達性はもとより、音程のバランスをより向上させています。

オクターブキイのメカニズムに、独自のボールジョイントを採用し、極めて滑らかな動きと抜群の耐久性を実現。ネックレシーバーにより、音の響きが向上しました。

左側シーソーキイ(B♭)のメカニズムを新設計。滑らかなタッチ感を実現すると同時に、演奏性も向上しました。

ベル支柱を新たに2点支持に変更。遠達性(遠鳴り)と呼吸に対するレスポンスが向上しました。

テナーモデルはU字管上部に補強板を取り付けています。

YBS-62II・YBS-41IIの特長

ヤマハのバリトンサクソフォンは、独自のオクターブ・メカニズムを採用。キイの操作性が向上し、オクターブ転調もよりスムーズになりました。

着脱式のペグを新たに装備しました。座奏の際、演奏姿勢に合わせて高さの調節も可能です。

新着

インフォメーション

インフォメーション toiawaseform guidance guidance orico guidance personalinformation guidance guidance
Copyright© 2006-2013 Projection Co.,Ltd All Rights Reserved.
本サイト内の文章、画像、映像、ストリーミングなど一切のデータは株式会社プロジェクションに属します。