AIZENテナーサックスマウスピースLSモデル サックス マウスピース等 専門販売 【イー楽器ドットコム】サックス・マウスピース

SAXならイー楽器ドットコム

問合せフォーム toiawase toiawase
サックス マウスピース等 専門販売のイー楽器ドットコム TOP > AIZENテナーサックスマウスピースLSモデル
今なら特典付きで30日間無料お試し有り 夏のボーナスキャンペーン

AIZEN LS テナーサックスマウスピース

▼お申し込みはこちら▼

AIZEN テナー マウスピース音源

AIZEN LS テナーマウスピース
スティーブ・ネフ 演奏
AIZEN SO テナーマウスピース
サイモン・コスグローブ 演奏
ゾルタン・アルバート 演奏

あなたは、サックス演奏にこんな悩みを持っていませんか?

  • かっこよく吹きたいのに、薄っぺらい音しか出せない
  • 大好きなプロのような音にしたいが、うまくいかない
  • 練習を重ねても、なかなか上達しない

サックスがうまくなりたいと思っているけれど、どうしたら憧れの音が出せるかわからず、時に練習が苦痛になってしまうあなたへ。

もしかしたら、あなたのお悩みは、すぐに解決できるかもしれません。

  • リードを替えても吹くのがつらい
  • 中音だけ楽に鳴り、低音が鳴らず高音が薄っぺらい
  • 音色はいいが吹きづらい

…と、あなたが感じているのなら、マウスピースを替えるだけで、音・吹奏感ともに良くすることができる可能性があります。

さらに、

  • 1950年代のジャズの枯れた音を出したい
  • ビンテージの音を自分のサックスで実現したい
  • 憧れのレコードのジャズ・サックスの音に近づけたい
  • 高いビンテージのマウスピースを買い集めている

あなたが、このような「理想の音を実現したい」と思っているサックス奏者なら、私たちAIZENがお役に立てるかもしれません。

吹奏感の違いに驚きました。運指と音色の悪循環に悩まなくなりました。

音楽教室に通って12年目です。練習曲が次第に難しくなるにつれて、音色に集中すれば指が動かず、運指に集中すれば音が出ないという悪循環に悩んでいました。どうにかして両方の悩みを解決できないかと思い続けていました。

今までヤナギサワのメタル番、ベルグラーセン105,100,120、ゴッツラバー8番などを所持しているので、試奏もせずにAIZENを購入して、本当に良い製品かどうかわからず悩みました。

教室の先生の勧めで、AIZENのホームページを見て購入者の感想を拝見しましたが、その中で、インターネット通販で購入して大丈夫なのはAIZENのマウスピース。当たり外れがないという内容を拝見しました。半信半疑でしたが、それならば信用してみようと思いました。実際に入手した後、あの時に信用して本当に良かったと実感しています。

最初に吹いたとき、吹奏感の違いに驚きました。音が無理なく自然に聞こえました。ただ音色が地味な感じがしました。しかし、リードを何枚も交換して使用しているうちに地味と思えていた部分が錯覚だったことに気づき始めました。馴染むようになるとメリハリがつけられるようになり、レッスンを受け続けられると感じています。あまりにも自然に音が出るので、運指と音色の悪循環に悩まずに吹けるようになりつつあります。

音の響きがわかりやすく、無理なく音が出るので、力むことなく、音が広がるマウスピースだと思います。私と同じような悩みを持っている方がいたら、運指と音色両方とも満足できるとお勧めします。ありがとうございました。

福岡県 加来国生様
経験年数 20年

AIZEN一本ですべて足りますよ

新品はやたら、安っぽい光沢でげんなりしますが、ツヤ消しが施されていることに安心感が不思議とありました。もうひとつは思ったより軽量なのに頑丈そうで一生使えそうでした。

「明日から他のマウスピースはすぐに処分しちゃいなさい。AIZEN一本ですべて足りますよ」と伝えたいぐらいですが、こんなすばらしいものはひとり締めしたくなるのが私の性格ですので、悩んでいる人だけにそっとおしえてあげます。

メタルからハードラバーにチェンジすると少し物足りない感じを覚える方がいらっしゃるようですが、その心配は全くありません。また、ビッグバンドの時にボリュームの出るタイプに取り換える方も、いらっしゃるようですが、それも必要ありません。管楽器奏者にとって、ブレスコントロールは大変に難しいですが、そこをアイゼンはカバーしてくれます。また、いわゆるサックスの音じゃなくて、サキソホンの音が出ます。歌心で演奏したい方には、ぴったりです。更にクラリネットと持ちかえる方は、リードミスから解放されます(私だけかもしれませんが)返品可能なんでしょうがそんなこと、忘れしまいます。リガチャーもリードも何でもOKです。

磯野信行様 千葉県
サックス経験年数:23年

これぞ求めていたテナーの音だ!

今まで、テナーの場合、メタル12個(内リンク6個)ラバー6個(内リンク2個)所有していますが、現在のメインはメタルのリンク1個、ラバーはあきらめていました。(確率18分の1)ちなみにアルトも似たようなもんです。

私もテーブルやレール等のリフェースはするので、見た瞬間そのすばらしい仕上がりに私への特注品か?と疑うほどでした。そして吹いた瞬間はまさに「これぞ求めていたテナーの音だ!」音色・レスポンスに感激!感動!。吹いていても楽しくて時間を忘れます。

師匠いわくそのセッテングで決まったね!とてもいい音出してます。もう胸が詰まりました。(還暦過ぎましたが、基本から再びとの思いでレッスンに通っています)

貴社を信頼しお付き合いをさせていただいて本当によかったと思います。ビンテージでなくともこんなに素晴らしいマウスピースを制作する会社が日本があることを、愛用者の方々みんなで大いにサックス仲間に勧めましょう。ただし最高品質だけは末永く保つことを忘れず、貴社が末永く愛され続けつことを心より願っています。

中崎久仁様 青森県
サックス経験年数:10年

プロが演奏する音と同じに吹けるのでびっくりしました。

演奏してみて、以前の間の抜けた音と全然違って、プロが演奏する音と同じに吹けるのでびっくりしました。前のマウスピースでは一番高い音のF♯が出せなかったのが、これにしたらすぐ出ました。あとサブトーンも簡単に出せるので、これからの練習が楽しみです。

演奏テクニックは練習次第だと思いますが、一生懸命に練習しているのに、なかなか良い音の出ない方、AIZENマウスピースがお勧めです。今よりも何段階も上の音が出せる様になりますよ。

井上亮三様 岐阜県
サックス経験年数:8ヶ月

長時間吹いていても疲れ難い

これまで色々なマウスピースを試し、更にもっと吹きやすいマウスピースはないかと探していました。これまで使っていたマウスピースと同じように吹くと、鳴り過ぎてびっくりしました。また、レスポンスが良く低音も出しやすいため、長時間吹いていても疲れ難いと思います。

何と言っても鳴りが良くレスポンスが良いため、他のラバー系で今ひとつという方は ぜひ使ってみて頂きたいと思います。鳴りが良く吹きやすいため、初心者の方でも最初から使ってみることをお勧めしたいと思います。

吉崎守様 神奈川県
サックス経験年数:2年

レールやTIPの仕上げの良さに制作者の気合が感じられた

レールやTIPの仕上げの良さに制作者の気合が感じられました。吹奏感ですが低音域が特に良く、柔らかく太く鳴ります。また、息を強く入れても受け止めてくれます。サブトーンがしっかり出ると同時に高音域・アルティシモも細らずに太い音です。

現行の量産品を試すよりもAIZENを勧めます。ラバーマウスピースの標準として使用できる実力のマウスピースです。特にラバーの柔らかさ、コントロールの容易さ、人声のような説得力を求めている奏者には最適のラバーマウスピースだと思います。

宮武達郎様 千葉県
サックス経験年数:30年

ともに人生を歩んでいく相棒を見つけた

プレーヤーの悩みから生み出された本物のハンドメイドマウスピースであったため購入を決めました。まず美しい染物のケースと職人気質のすばらしい彫刻から、マウスピースにかける愛情が感じられました。吹き込む息のスムーズさと音色に、間違いないと確信しました。ともに人生を歩んでいく相棒を見つけたような気持ちになりました。

これからマウスピースへの悩みは解消されると思います。後は切磋琢磨してそれぞれの置かれた環境の中で、精一杯の演奏向上のチャレンジができると思います。

商品開発に携わった方々に本当に感謝いたします。ありがとうございました。

谷口哲郎様 兵庫県
サックス経験年数:5年

楽器の力を引き出してくれる

これまでJazzらしいダークな音を指向し、オットーリンクのラバーを使用していましたが、息のうち無駄になる部分が多いように感じていました。そういう面では、吹いている時に多少ストレスを感じていました。

AIZENとにかく吹いていてストレスを感じない、息がすうーっと入っていくうえに、楽器がよく鳴ります。以前使っていたいくつかのマウスピースと比べると、SAX本体の振動のしかたは何倍も違います。このため、倍音を多く含んだ太くて暖かい、Jazzらしい音色が出て驚きました。

自然に息を吹き込むだけで、楽器自体がよく鳴ってくれます。楽器の力を引き出してくれる感じがします。とにかくストレスなく吹けるので、現行の普通のマウスピースをいくつも試すより、まずAIZENを使ってみるといいのではないでしょうか。

Jazzらしい音を求めている人にはお勧めです。

河野喬様 東京都
サックス経験年数:7年

ようやく、一生ものに出会えた

入っていた箱も、包装も高級感があり、すごく期待してマウスピースを取り出しました。高級な質感、レール等のつくりのていねいさにも驚きました。吹いてみると、ダークでパワー、ボリュームもあり、エッジもあって、まさしく求めていた音でした。また、今まで使っていたマウスピースは中音のDや高音のAがつまりやすく、ピッチがうまくとれなかったのですが、そうした苦労が全くなく楽に吹ける素晴らしいマウスピースだと思いました。

音、デザインともに期待に応えてくれる素晴らしいマウスピースです。

コントロールの良さも抜群で、自分が上手くなったかのように錯覚させられます。 エッジのきいた音から、柔らかい音まで、吹き方によってコントロールもできる、本当にすぐれたマウスピースです。ようやく、一生ものに出会えたと感じています。

栗原秀行様 広島県
サックス経験年数:15年

少ない息で大音量、艶のあるはっきりとした音色

これまでオットリンクスーパートーンマスタフロリダ及びストラントシグナチャーを吹かせてもらったことがあり、その音色にあこがれたものの、試吹してヴィンテージを購入する機会も方法もなく、トーンマスタ4本買い替えましたが全く違ったものであり、オットリンクトーンエッジにおちついておりましたがメタルの時よりも、高音での音の詰まりがあり、フラジオも出にくい状態でした。

オットリンクトーンエッジと比較して、少ない息で大音量、艶のあるはっきりとした音色、フラジオが出しやすい、コントロールしやすい、長時間吹いていても疲れない等を感じました。AIZENを使ったら道具のせいにできない。自分のテクニックを磨きましょう。お互いに!!

関谷義彦様 宮城県
サックス経験年数:8年

ストックのために、もう1本

これまでのラバーマウスピースで、使用に耐える品質のものが少なく選定に困る。またリンクタイプのモデルもあるが、設計がスラントからはやや外れていたり、どうしても素材の響きが違っており鳴りに満足できなかった。

AIZENは今まで吹いたスラントコピーの中でも、もっとスラントに近い音がする、と思いました。バッフルが本当に精巧に作っており、「こういうのが欲しかったんだよ!」と思いました。スラントが手に入っても、寿命もありますから、現代にこのマウスピースがあることがとてもうれしい。非常によくできた、名声あるヴィンテージのMPと同じ「オーソドックスな」MPです。リンクタイプのラバーで考えれば、特注しない限りこれ以上のものは買えないでしょう。僕もストックのために、もう1本買うことを考えています、と。

三成様 鳥取県
サックス経験年数:11年

吹きやすく、サウンドも満足

よく考えられて作られ、ハンドメイドでしっかりと仕上げてある、ということを信用して、また返品できる、ということが垣根を下げました。作りが非常に丁寧だと思いました。吹きやすく、サウンドも満足いくものでした。買ってよかったと思いました。有名メーカーがすべてではなく、いいものを作りたいと頑張っているメーカーのものもぜひ試してもらいたいです。思わぬ出会いがあると思います。

宮本直哉様 東京都
サックス経験年数:約12年

とにかく楽に音が出ます。

ビンテージと比較して、品質が一定であることと、値段が安いことなどから購入しようと思いました。最初、吹いてみると、とにかく楽に音が出ます。少し開きが狭いの(7番)を注文したせいかも知れませんが、この楽さは驚異的です。唇に余計なの力が入らないからでしょうか、リードミスがありません。おかげで、音程も正確になった気がします。

栗城稔様 茨城県
サックス経験年数:9年

もう他のマウスピースを使うのは厳しいかも

これまで常にこのマウスピースでいいのか、最善なのかという気持ちを捨て切れないでいた。要するに完全に納得、満足していなかった。

AIZENはとても美しくてこれが本当に手作りなのかと思った位です。とても軽い、という印象もあります。使うとしっかり息を音に変えてくれるストレートなマウスピースと感じた。ちょっともう他のマウスピースを使うのは厳しいかも。

まず久保田さんの素直なSAX、マウスピースにかける情熱を理解してもらいたいですね。製品を見て使用すれば手頃なプライスである事はすぐ判るはずです。既にものを見た仲間は購入を決めています。素直に前に出せるマウスピースです。

東出久様 神奈川県
サックス経験年数:14年

AIZENとの出会いに感謝

これまでラバーのマウスピースで低音域、中音域、高音域で均一にストレス無く音が抜け、且つ太くウォームな音色を求めていましたが、全てを満たすマウスピースに出会えず、自分の中である程度妥協していました。

AIZENがもし自分の求めている感覚と合わなかった場合でも『30日間返却保証』がある為、色々悩むよりまず申し込んでみようと思いました。

手に取った瞬間、ウォームな音色を連想ができるような今までに無い繊細で柔らかいラバーの質感に期待が膨らみました。今もしあなたがマウスピースの事で悩んでいるであれば、まずは騙されたと思ってAIZENを試してみて下さい。そして自分の体で感じて下さい。きっとあなたの求めている言葉では上手く説明できないような繊細なフィーリングに出会えるはずです。実は私がそうでした。AIZENとの出会いに感謝しています。

工藤知靖様 大分県
サックス経験年数:19年

当たり外れがないマウスピース

これまで大きな音とメタルのかっこ良さからづっとセルマーのジャズメタルを使用してきましたが自分の力不足もあって高音から低音にいたるまでの音程が安定せずにしっくりいきませんでした。デュコフなども使用しましたが今一でした。

メタルのかっこ良さが気に入っていたのに、AIZENを手に取ると、これって綺麗だなと感じました。メタルのようには鳴らないかも?そう思いながらマウスピースを咥え音を出したとたん何?最初からずいぶん鳴るじゃない。びっくりしました。

ハンドメイドで作っているから機械による大量生産でなく手間掛けてしあげているので当たり外れがないマウスピースです。

望月康弘様 神奈川県
サックス経験年数:30年

長期に渡って使用できる素晴らしいマウスピース

これまで大型店に行けば様々なマウスピースを試奏出来ますが、長時間費やす訳にもいかず、結局「そこそこのモノ」を購入し、後になって後悔するというパターンが多いのです。

AIZENでは丁寧な梱包、付属品の充実に感激致しました。音色は適度な雑味を含み、心地よく響きます。ビンテージマウスピースを体感したことが無いのですが「これがそういうことか!」という今まで感じたことのない感覚です。レッスンでお世話になっている先生にも試して頂きましたが「これは良い。買いですよ。」とのお墨付き。個人の嗜好ですがバンドレン系よりリコー系のリードとの相性が良いと思いました。

間違いなく長期に渡って使用できる素晴らしいマウスピースです。他の有名・量産品でアレコレ迷うなら最初からAIZENに決めて、お金は節約し、時間は練習に費やしましょう。

肥田直樹様 兵庫県
サックス経験年数:通算20年程度

内緒にしておいて教えたくない

初めて持ったとき「軽いっ」「うおっすごい彫刻っ!」っていうのが印象でした。

まだちゃんと使っていないのですが息のとおりが良いという感じがしました。できたら内緒にしておいて教えたくないです。ビンテージや有名なものを闇雲に追い求めるよりまずは使ってみてって感じでしょうか。

久保田徹様 静岡県
サックス経験年数:30年

楽器の新たな可能性を発見できる

遠くに音を飛ばすイメージがつくようになりました。自分のイメージしている音に近づき、また、息の通りが良くなったので、今まで苦手だった早いフレーズも、難なくこなせるようになりました。

他のマウスピースをいろいろ試されたのなら、絶対に良さがわかります。いいものを使い、いい音を出すことが、上達の近道になると思います。楽器の新たな可能性を発見できるでしょう。

中野俊彦様 愛知県
サックス経験年数:7年

何も悩まず安心して使える

ラバーのマウスピースとしては手ざわりもかなり良いものでした。音色は低音から高音まで安定した音がスムーズに出ました。今までメタルしか使っていませんでしたが、ラバーもメタルとは違った良さがあることがわかりました。

今までラバーをあまり使っていない方でも、AIZENのマウスピースはすごく使いやすいものだと思います。サイトを見てもわかる通り、すごく考えられて作られているマウスピースなので何も悩まず安心して使えるはずです。

佐藤賀俊様 鹿児島県
サックス経験年数:1年

ジャズはもちろんいろんなジャンルに使える

プロのデモ演奏、購入者の感想、MPのデザイン、職人によるハンドメイド、ビンテージの音を復元等、手を出さずにはいられませんでした。

彫刻が綺麗で材質もしっかりしているように見えました。7だと広すぎるかな?と少し不安でしたが、吹いてみると思ったより音の開きはなく、コントロールもしやすく、ジャズはもちろんいろんなジャンルに使えると思います。初めてジャズのマウスピースに買い替えようと思っている方にはこのAIZENはお勧めです。

水戸祐仁様 千葉県
サックス経験年数:15年

無駄な時間をとられずにすむ

満足できるMPに出会うのが困難であるという今のサックスMPの状況をなんとかしたいという熱意がHPの文面から伝わってきたこと。

手に取った感触は、少し直径が細い、軽い、レールが細いためか華奢な感じ、丁寧に作ってあるとこから、京都の工芸品のような印象を持ちました。音を出してみると、低音から高音までのつながりがよく、自分のもとめていたppのコントロールのし易さや高音の音程のとりやすが得られ、この何ヶ月の練習はなんだったんだろうかと、喜びの後に怒りがこみ上げてきました。

特に私のような初心者にとってはティップオープニングの選択にもなやみますが、30日間の間は返却できるので、選択を誤っても交換できます。

3万円で少し高い気がしますが、色々と寄り道をしていると高くつくので結果的に安くあがると思います。SAXは音色をつくるところにすごく時間をとられますが、それ以外にも練習することがいっぱいあるので、無駄な時間をとられずにすみます。

初心者様 愛知県
サックス経験年数:1年

より楽しく、より集中して演奏できる

作りがとて丁寧だということが直ぐに解りました。初めて吹いたときには、その吹きやすさにびっくりしました。音は、芯があって高音がよく伸びるようになったと思いますし、楽に吹けるのでピッチを合わせるのも楽になりました。また、サブトーンはすごくいいと思います。

ただ、リンクメタルと比べるとフルトーンの力強さはやや弱いような気がしますが、これから吹き込んでいけばもっと良い音になるのではと期待しています。

これだけ作りの良く、音が良いものがこの値段というのはとてもリーズナブルだと思います。吹くことのストレスが少ないので、より楽しく、より集中して演奏できると思います。

身次幸二郎様 熊本県
サックス経験年数:3年

ジャズをやる方でしたら一度は検討する価値あり

まずレールの細さにびっくりしました。いいマウスピースはサイドレールが細いというイメージがあったのですが今まで使ってきたどのマウスピースより極細でした。この時点でかなり気合いが入っている印象を受けました。ティップの出来もていねいだと思いました。

息を吹き込んでみた第一印象はぼわぼわと音の出所がわからず??な感じがしましたが、1分もたたずに四角く音が出せるようになりコントロールすればしっかりと音の輪郭がだせることがわかりました。反応が早い現代的なマウスピースに慣れていたためにフニャってしまったのかもしれません。

音色ですが、息の感じといいますか渋みの成分が強いという印象を受けました。ここまではっきりした感じは今まで吹いてきたマウスピースにはなかったと思います。渋みが強すぎてぼやけてしまうかというと、音の芯ははっきり出ています。音の芯の周りを渋みが取り巻いて暖かみを出しているという感じでしょうか。

ただノーマルトーンとサブトーンの吹き分けは少し難しいかと思いました。ノーマルトーンで吹いても若干サブトーン気味な成分がついてくるような気がします。ビンテージのマウスピースというのはちゃんと吹いたことがないのですがこんな音色がするのかなと思いました。個人的には好みの音色です。こういう感じの音色はマイクのりもいいのじゃないかなと思います。ジャンルでいうとストレートアヘッドなジャズが似合うと思います。

フレーズを吹いた印象ですが、音が変わるごとにマウスピースが鳴りをアシストしてくれるのか、吹いている間、気持ちのいい音のつぶ立ちを感じることができます。この感覚がこのマウスピースで僕が一番気に入ったところです。早いフレーズを吹くほどこの感覚が感じられ、吹いていて気持ちいいです。

フラジオは問題ないと思いました。ビンテージをコピーしたということなので少し不安だったのですが出しにくい感じは全くしません。

また、他のマウスピースと比べて低音の音が若干出しやすいように思います。これなら硬めのリードを使っても大丈夫だと思いました。開きに関しては吹きやすさが影響しているのか8でオットーリンクの7☆と同じぐらいの印象を受けました。

非常に質の高いマウスピースです。コストパフォーマンスもいいと思います。テナーサックスでジャズをやる方でしたら一度は検討する価値があると思います。

新村裕樹様 東京都
サックス経験年数:6年

一度吹いたら忘れられないAIZENマジック

今まで、出したい音が出ない、かなり耳障りなリードミスが多いなど、克服できないポイントが山積みでした。原因が、自分の腕なのかマウスピースのせいなのか分からず、自信を持てないまま漠然と吹きつづけていました。

AIZENは、繊細な作りと美しい彫刻を見て、丁寧な仕事をされていると感じました。 実際吹いてみて、吹きやすさと、狙った音が正確に出る、リードミスがほとんど無くなったなど、ここまで精度がいいのか!?とびっくりしました。嬉しい驚きです。

実はしばらく使った後、自分の好きな音と少し違うと思い返品してしまったのですが、期間が経ち、また何度もイー楽器さんのHPでAIZENのマウスピースが目に入るうち、我慢できずにまた買ってしまいました。やはり買い直してよかったです。一度吹いたら忘れられないAIZENマジックですね(笑)サックスの先生も「非常に吹きやすいマウスピースだ!」と驚いていました。

特にサックスを始めたばかりで私と同じ悩みを抱えている方にお勧めします。マウスピースの細かい短所を自分で克服していくのも良いことですが、最初から良いマウスピースを使えば、その分他の課題に集中できます。サックスを吹いていて自分に自信が持てない方は、ぜひ一度AIZENを試してみてください。

岸田学様 広島県
サックス経験年数:2年

まるで自分自身がサックスその物になったような感覚

私は、ハードラバーの質感や吹奏感が好きなのに、新品のハードラバーに気に入った物が無く、他のメーカーも気に入る物が見つかりませんでした。それで仕方なく、これまではメタルのリンクを使っていました。

THE SAXの広告を見て、電話で問い合わせるとどんな理由でも返品可と言うので、その場で申し込みました。

私は普段、ネックにマウスピースとリードをつけて、本体とつなぐ前に少し吹くのですが、その時点でいままでサックスを吹いたときに感じていた、違和感が無いことに気づきました。本体につなげば、まるで自分自身がサックスその物になったような感覚になり、うれしくてその日はつい「練習」ではなく「プレイ」を時間を忘れてしてしまった程です。お金が出来たら、SOソプラノとNYアルトも申し込むつもりです。

私の周りのミュージシャンは、高くてコンディションが悪いものが多いので、ビンテージを探している人はあまりおらず、今持っているマウスピースでなんとかしようと諦めています。早速AIZENをセッションに持って行き、他のサックス吹きに試奏させようと思っています。

長谷川孝二様 静岡県
サックス経験年数:20年

上から下まで本当にバランスの良い鳴り

マウスピースに関しては悩み続けるのが宿命だと思っています。普段はメタルを使用しているのですが、良いラバーがなかなかみつかりませんでした。

AIZENの音源を聞いて「おっ」と思い、返品も可能とのことなので、万一の時はと思い、申込を決めました。最初手に取った印象はジョディと比較するとボディがやや細身だなという感じですね。やはり造りが丁寧ですね。現行のリンクとは比較にならないです。上から下まで本当にバランスの良い鳴りがします。特に良いと思ったのがフラジオでも耳が痛くないことです。これには驚きました。アーティキュレーションも付け易いです。

三善信一様 静岡県
サックス経験年数:9年

迷わず吹けよ!吹けばわかるさ!

これまではいいマウスピースが見つからず、試奏が出来ないマウスピースしか購入できませんでしたが、AIZENアルトNYマウスピースが自分に合っており、これならテナーもいけるかもと思い申し込みました。自分にとっては開きの大きい合うスピースだったので、息が沢山要りましたが、低音から高音まで裏返らず音が出るかなり「ダーク」な音でした。迷わず吹けよ!吹けばわかるさ!

清水寿斗様 山口県
サックス経験年数:5年

これぞ探し求めていたマウスピース

広島の楽器店にはソプラノサックスの試奏品が少なく、こちらが欲しい商品を注文したら、他に需要が無く売れないので、気に入らなくても購入しなければならないのが現状です。店の人やサックス奏者に聞いてもなかなか自分に合うのマウスピースが見つからないのが悩みでした。AIZENは電話で久保田様と直接お話が出来、納得の行く説明を受け、安心して購入する気になりました。お勧めのリガチャーまで教えて頂き喜びで一杯でした。

彫刻の綺麗さに圧倒され、吹き込んだ時の吹奏感、そして音色の素晴らしさ、芯のある、丸く太いサウンド、セルマーマーク6を余すところ無く鳴らしてくれるビンテージサウンドの素晴らしさ、そしてマイクの音抜けの良さ、これぞ探し求めていたマウスピースです。お勧めのロブナーリガチャーとのマッチングが最高に気に入っています。

松田武彦様 広島県
サックス経験年数:30年

いつまでも吹き続けたい衝動に駆られてしまいそう

これまで何度か定番マウスピースを購入しましたが、一長一短のコンディションで、結局一番最初のマウスピースを使用し続けていました。 購入者の臨場感あふれる喜びのアンケートからうかがえる、プレイヤーの悩みから生み出た本物のハンドメイドマウスピースであると確信でき、頑ななまでの製品に対するこだわりを感じる事が出来たので、AIZENを申込ました。

始めて手に取った時は、美しい染め物のケースと職人の素晴らしい彫刻からマウスピースへの愛情が感じられました。吹き込む息のスムーズさと音色に、間違いないと確信しました。将来に向けて、サックスプレーヤーとして成長していける、そんな気持ちの高ぶりを感じずにはいられませんでした。

息の入りがスムーズでいつまでも吹き続けたい衝動に駆られてしまいそうです。毎日仕事を終えてから、AIZENマウスピースをネックにつけ、吹き始めた瞬間が、日々の疲れを全て忘れさせてくれます。商品開発に携わった方に本当に感謝いたします。これからもオンリーワンの本物を提供し続けて下さい。

谷口哲郎様 兵庫県
サックス経験年数:5年

久しぶりに吹く気持ち良さを感じました

マウスピースを悩みぬた結果、一度基本に戻ろうと考えました。しかし基本的なマウスピースとは何か。しばらく考えた結果、AIZEN の考え方にたどり着きました。

初めて手に取ったときは、人の手が入っていますから、期待でわくわくしました。使ったときの第一印象は、息の通りがフラジオを含めて非常にスムーズで安心感がありました。管もよく鳴ってくれます。しかし鳴りすぎるわけではなく、適度な抵抗感もありました。久しぶりに吹く気持ち良さを感じました。

菊池元様 神奈川県
サックス経験年数:30年

大好きなサックスをやめなくて良かったです

マウスピース事態に製作者のオーラが感じられ、瞬間的に間違いないと思いました。

咥えた時や息を入れた瞬間の違和感のない音の出、最低音から最高音までの音質のバランスとピッチコントロールの良さは最高でした。こんなに簡単に音って出るんだ。低音や高音、サブトーンやオーバートーンも大楽勝です。本当に久保田さんやスタッフさんに感謝してます。他にアルトサックス用やソプラノサックス用も購入したいです。大好きなサックスをやめなくて良かったです。

山崎信秀様 富山県
サックス経験年数:11年

サックスがこんなに簡単に音が出せるとは楽器だとは知りませんでした

初めて手に取ったときは、「渋くてカッコいい」と思いました。メタルのマウスピースほどの綺麗さではありませんでしたが、非常に洗練されているもののように感じました。

実際、吹いてみると見た目と同じ、ダークな音色で、コントロールがしやすいものでした。正直、サックスがこんなに簡単に音が出せるとは楽器だとは知りませんでした。今までのマウスピースがよっぽどよくなかったのでしょう。

平舘俊樹様 神奈川県
サックス経験年数:半年

バランスが良く無理をしないでも音が出る

NYアルトMPと同様手作り感満載で、非常にていねいに作られているという印象を持ちました。実際に音を出してみて、アルトMPと同様一番下から一番上まで、バランスが良く無理をしないでも音が出る。またその音質はダークでも少しブライトでもコントロールし易く、ウオームなもので気に入っています。

加峯茂行様 神奈川県
サックス経験年数:6年

持っていて絶対損はしない

豪華な箱をあけるときには、いい年をして、どきどきしてしまいました。初めて音を出したときには、感動しました。頭の中でイメージしたフレーズが楽に現実の音になります。 「何でもっと早くに買わなかったのだろう」「こういう風に音が出さえすれば苦労しなかったのに、、」とさえ思いました。

買って良かったぁーーー!!

いい音が素直に出るマウスピースです。 全音域で弱点なし、に感じます。持っていて絶対損はしない、(というか持っていないと損かも)手放せないマウスピースです。これからの演奏ライフが楽しみです。買ってよかったです。

たっくんぱぱ様 千葉県
サックス経験年数:40年

ぜひ試してほしい

AIZENの社長のおっしゃっている通り、マウスピースは石森のリガチャーととても相性がよく、それをまず試すとAIZENの良さがわかると思います。長期返品保証がありヴィンテージのマウスピースほど値も高くないのでAIZENは手の出しやすいマウスピースだと思います。ぜひ試してほしいと思います。

馬場智章様 北海道
サックス経験年数:8年

世界がいっきに広がった

自分のサックスはこんなもんかなと思っていた世界がいっきに広がりました。初心者の方には特にお勧めしたいです。

金裕文様 神奈川県
サックス経験年数:1年

このマウスピースで自分の音作りに専念したい

低音から高温まである程度の音程と吹き易さについて確認しないままに購入することに心配がありました。ただ全く合わない場合には返品できるのでこれは一つの安心材料でした。

数年前にアルトのマウスピースで購入手続きをしたのですがサックス教室で悩んだ末にクラッシクを選択したこともあり迷いが生じてはいけないと購入をキャンセルしました。ただこれ以降、御社からメールが送られてくるようになり、その中で楽器の知識のみならず御社の音楽に対する熱意を感じそれを信じて購入を決めた次第です。

本体のみならず包装を含む商品全体にも気を使っていて商品コンセプトに共感を覚えました。また今回サブトーンが出しやすいリガチャーで何かお勧めはと問い合わせボガーニも同時購入しました。このセッティングで吹き録音で確認しましたが音の出し始めでppからffまでを全くストレスなく綺麗に出せているのでびっくりしました。これまでジャズ用ではY社のメタルでしか吹いたことがありませんが、こちらの方が現在自分の求めている渋い音が出し易いようなのでこのマウスピースで自分の音作りに専念したいと思っています。

私のようなジャズ初心者でマウスピース選定に迷っている人には音の出しやすさの観点から自信を持って勧めたいと思っています。

山田茂則様 茨城県
サックス経験年数:7年

自分の演奏により自由を与えてくれる

最初、吹いてみたときは非常に抵抗感がなく、もの足りなさを感じ、正直、こんなものかと思いました。

しかし、セッティングやアンブシュアを工夫していくうちに、段々と自分の音が出せるようになり、また、以前に比べて練習後の疲労感が軽減していることに気付きました。 最初感じた抵抗感の無さは、むしろ、自分の奏法から力みをとることに寄与しているのだと感じました。 まだ、使い始めて1週間で結論は出せませんが、このマウスピースは、自分の演奏により自由を与えてくれる、そんな風に感じます。

通販で手に入れた、ただ1本のマウスピースが、楽器屋めぐりの後にようやく手に入れたものよりも素晴らしいだなんて、ありえないことだと思う。 でも、事実、これは、そんなマウスピースです。

辻田裕樹様 岐阜県
サックス経験年数:14年

AIZENは良いパートナーになるでしょう。

都会に出るチャンスがなかなか無い方はとにかくAIZENを試しておけば間違い無いでしょう。通販では良いものになかなかめぐり合えない事が多いのが現実です。色々試してみる楽しみというのもありますが演奏と練習に集中したければ極めて均質に仕上げられているAIZENは良いパートナーになるでしょう。

私の場合還暦を過ぎており開きの大きい物は少々きつくなってきたので6☆にしましたが丁度良いです。 ただ以前のマウスピースよりフェイシングの長さが2mmほど長く(実測約25mm)最初は少しまごつきました。 それとティップの幅がかなり狭いので機械的にティップ先端より髪一本分下にリードをつけたりなどせず、リード位置を前後に微調整して最善のポイントを見つける方が良いと思います。

藤田清様 千葉県
サックス経験年数:8年

低音?高音まで実に楽にでます。

いい音がでました。低音?高音まで実に楽にでます。音のバランス・切れも良いです。息を入れるとスコーンと出ますね。本当に良いマウスピースです。

先日購入して初めてライブで使用しました。いい感じの音で嬉しくなり何だか以前より上手くなったような、お客様よりいい音していますねーといって頂きましたし、オーナーも特に高音の音が以前の音よりいいですねーといって頂きました。またのライブが楽しみです。もう手放せないでしょう。私にとっては買って大正解でした。

児玉美治様 大分県
サックス経験年数:25年

その他にも沢山のお声を頂いております。

あのジャズ黄金期の枯れたサウンドを求めて

久保田

こんにちは。イー楽器ドットコム代表の久保田です。

私は、ジャズサックスに出会い、自分でも「あのジャズ黄金期の枯れた音」で演奏したいと思うようになりました。そして、合計200万円以上をつぎ込んでビンテージのマウスピースを買い集め、ようやく理想のマウスピースに出会えました。

しかし、その矢先、事故が起きました。
やっとの思いで手に入れた理想のマウスピースを、うっかり床に落として台無しにしてしまったのです。それ以来、鳴りは二度と戻らず、あまりの悲しみで悔し涙したほどです。

「これを見つけるのに費やした、あの苦労とお金は一体何だったのだろう?」
何度もその日のことを思い返しては、後悔で眠れない夜を過ごしました。

「良いビンテージ・マウスピースは、なぜこんなにも手に入りにくいのか?」
それは、近年サックス人口がこれまでにない勢いで増えたことで、ビンテージを求める人たちの絶対数が増えたこと。また、インターネットの発達によって良いマウスピースは一部のコレクターが独占し、ほとんど市場に出回らなくなってしまったこと。

当然、相場も高騰し、状態の良いビンテージ・マウスピースは、見つけるのも手に入れるのも困難になったのです。さらに、経年変化に弱いハードラバー製マウスピースでは個体数は減る一方で、今では一本15万円以上するものも珍しくありません。

私は仕事柄、これまで2000本以上のビンテージ・マウスピースを見てきましたが、ほんのわずかな「本物」といえるビンテージ・マウスピースと巡り会ったときの感動は忘れられません。今では、ほとんどの人にそのような出会いは起こりえない状況です。

素人が改造していたり、ぴったりの開きがなかったり、すり減って駄目になっていたり。2000本以上見てきた私ですら、良いビンテージ・マウスピースには100本程度しか出会っていません。
この現状を打開するには、自分たちで理想のマウスピースを作るしかないと思い立ちました。 そして、2007年から、AIZEN開発への険しい道のりが始まったのです。
理想の音を追求するために、50種類以上の素材から理想の素材を選び抜きました。仕上げの精度を上げるために生産過程を見直し、強度と響き・音色のバランスを取るために素材の硬度を変えて実験を重ねました。

開発には数々の困難がありましたが、ようやく私自身100点満点の自信をもって、世に送り出すマウスピースを完成させることができたのです。

2008年の秋には6モデルを発表。そして、自信のJazzMasterモデルを開発し、理想の1950年代のジャズ黄金期のあの枯れたサウンドを実現することができました。

・鳴りの素晴らしさ
・自在に音をコントロールできる感動
・サックス全体が共鳴している快感
・サックスとの一体感

こういった至高の体験は、何十年も前の古い楽器やマウスピースでしか得られませんでした。しかも、どれも高価なものばかりです。その体験を、AIZENをお使いいただくことで、リーズナブル・手軽に体験していただけます。

この感動を、サックスを愛するすべての人にお届けするため、AIZENは日々努力を重ねています。

もうこれ以上、マウスピース探しにお金や時間を無駄にする必要ナシ!

私が理想のビンテージサックスマウスピース一本を見つけるために、つぎ込んだのは200万円以上のお金と数年の歳月でした。

またこれまで、私が販売の仕事も含めて本当に良いと思えるマウスピースに巡り会った確率は一体何パーセントだと思いますか?答えは、たったの2000分の100。わずか5%です。その5%を得るのために必要だった投資額とかかった時間は大変なものです。

あのデイブ・リーブマン、ランディ・ブレッカーなどと共演したニック・モーガンのコメントを引用します。

aizen

プロとしてこれまでビンテージマウスピースを何百本も吹いてきたが、AIZENは今まで吹いてきた中で一番最高のマウスピースだ。他のものと比べられないくらい自由に良く歌うマウスピースだと思う。出来の良さに打ちのめされてしまったよ。
AIZENが出た今では、20万円以上もするようなビンテージメイヤーを買う必要はなくなったといっていい。それに、AIZENの新素材は従来のハードラバーよりもずっといい音がする。君が僕にAIZENを使うチャンスをくれたことは絶対に忘れない。AIZENはデイブガーデラ以来の大革命だと思う。もう沢山のプロや楽器店にも勧めているよ。

ニックはカナダのトロントを中心にアメリカ、ヨーロッパでも活躍。

詳しくはこちら

万が一の時でも同じ物が予備で手に入る

どこかに無くしてしまう、盗まれてしまう、割れてしまう、欠けてしまう、経年変化で朽ちてしまう。

ビンテージマウスピースの最大の欠点は替えが効かないということです。プロのユーザーや真剣にサックスを演奏するユーザーにはこれは非常に大きなデメリットです。

あの伝説のテナーサックス奏者ジョン・コルトレーンでさえ、お気に入りのマウスピースを改造するのに失敗して演奏技術が低迷した時期があったと伝えられています。

AIZENではこのデメリットを克服しています。

東京で活躍中のサックス奏者、渡辺てつさんのコメントを紹介します。(彼は私が以前サックスを習った師匠の一人でした。)

aizen

お気に入りのメイヤー5番が2年ちょっとで摩耗して使えなくなり、都内の楽器屋を巡って必至に探していたのだけど中々良いモノ無く困っていた(3桁本は選定している...)。今AIZENが目の前に現れてくれて、とても幸せです。ここまで品質のばらつきがなければ摩耗してもまた同じクオリティが手に入るという事だから思い切りプレイに専念できる!

渡辺さんは東京でライブ活動を精力的に行う一方、ヤマハ認定講師、ISHIMORIプロフェッショナルアドバイザーとしても活躍中です。

詳しくはこちら

国内、海外のプロに支持される実力

画像をクリックすると詳細ページが開きます。

aizen aizen aizen aizen
池田篤 様 ジェシー・
デイビス
クリーブ・E・
ガイトンJr
ラルフ・
フロンホファー
aizen aizen aizen aizen
渡辺てつ 様 ジェームス・
ロメイン
ニック・モーガン ジェローム・
サバッグ
aizen aizen aizen aizen
ヒューバート・
ウィンター
ジミー・ハーグ ロドリゴ・
ドミンゲス
ディック・
ハマー
aizen aizen aizen aizen
ミロ・カドイック ケン・モラン ウディ・ウィット 峯幸一 様
aizen aizen aizen aizen
クリスチャン・
ブリューワー
山田拓児 様 津上研太 様 アレック・
ハービク
aizen aizen aizen aizen
サイモン・
コスグローブ
トニー・
コフィ
土井徳浩 様 ステファン・
オコーネル
aizen aizen aizen aizen  
ゾルタン・
アルバート
矢辺新太郎 様 佐藤洋祐 様 日比野則彦 様
aizen
宮本大路 様

▼お申し込みはこちら▼

最高傑作のビンテージサウンドと現代の操作性を追求した
AIZENマウスピース

サックスが発明された当初、多くの奏者は自分の奏法に合うようにマウスピースを改造して使っていました。その後、サックスが数多くの人に演奏されるようになり、楽器本体もマウスピースも需要が増え、多くのマウスピース専門メーカーが現れます。

1930年代頃から、ジャズサックスプレイヤーに使われるようになったのは、オットーリンク、メイヤー、ブリルハート、セルマーで、これらは今でも人気のあるビンテージ・マウスピースです。

1950年から60年代にかけ、ジャズの最盛期とともにジャズ用サックスマウスピースが数多く生産されました。その中には、ていねいな作りと個性的なサウンドから、伝説的な名器が存在します。それらビンテージ・マウスピースは、製造後半世紀を過ぎようとする今でも高い人気を保ち、多くのサックスプレイヤーに愛用されています。

その中でも最高品質のビンテージ・マウスピースのサウンドと吹奏感を目指し、かつ改良を加えたのがAIZENマウスピースです。

AIZENマウスピース 3つの自信

aizen

妥協のない品質管理

すべてのAIZENマウスピースは、1つひとつの細部にもこだわりを持ち、熟練した職人が丹念に作り上げています。全工程で厳しい品質チェックを積み重ねています。

絶え間ない研鑽でサウンドと心地よさを追求

AIZENでは、これまで2000本以上のマウスピースを研究してきました。1950年代のサウンドと吹き心地の良さを追求し、今なお技術力の向上に努めています。

職人の手による美しい彫刻

AIZENでは、京都の熟練した職人が豪華な彫刻を丹念に入れています。良いマウスピースは、見る者を惹きつける美しさをもっています。

AIZEN工場紹介

AIZEN工場入り口

AIZEN工場『蔵』

AIZENマウスピース工場 AIZENマウスピース工場2

AIZENマウスピースができるまで

AIZENのこだわり
AIZENマウスピースの環境
AIZENマウスピースの環境2

徹底的に精度に拘り、全てハンドメイドで製造するAIZENマウスピース

1970年以降、マウスピースも大量生産されるようになり、仕上がり精度の低いものがしばしば見られるようになりました。そのため、プレイヤー自身が楽器店に出向き、良い物を選定しなくてはなりませんでした。

AIZENはマウスピースの精度にこだわり、全てハンドメイドで製造しています。

この製法により、均一な高品質を実現することができました。 製造工程の一部をご覧ください。

Step.1

aizen

衝撃でタガネがずれないように、マウスピースを台座でしっかりと固定し彫ります。タガネは0.5ミリを使用しますが、彫っている線は0.3ミリです。素材が欠けやすいため線を一度に彫らず、2、3度彫って少しずつ深みを出していきます。

Step.2

aizen

彫刻を終えたら、サンドブラスト処理をします。全体にまんべんなく艶消しを行い、高級感を与えます。同時に、この処理をすることで倍音が多くなり、より豊かなサウンドになります。

Step.3

aizen

旋盤を使い、マウスピースのシャンクを削ります。旋盤の軸を高回転でさせるので、中心がぶれないよう正確にセットします。最適なシャンクの長さにすると、マウスピースの音程が正確にとれるようになります。

Step.4

aizen

テーブルを1本1本、独自に開発したヤスリで水平に仕上げます。軽く左右均等に力を入れ削っていくことで、テーブルが水平に仕上がります。テーブルのバランスを安定させると息の流れが安定します。この状態でフェイシングの長さなどを合わせます。

Step.5

aizen

特殊な器具を用い、フェイシングの曲線が理想的かどうか1本1本チェックします。 次に、手前と奥のフェイシングカーブ(リードに接しない先端部分の曲線)が対称かつ基準値に沿っているか確認します。これが対称でないと、音の立ち上がりが悪くなります。

Step.6

aizen

特殊な機械でマウスピースのオープニングを1本1本適正であるかチェックし、基準値に満たないマウスピースは音が鳴りづらかったり、吹きにくかったりすることがあるので、調整をかけて基準値に合わせます。

ビンテージは個体差が大きい傾向にありますが、AIZENは職人の手によるハンドフィニッシュにこだわり、さらにデジタル機器を活用して誤差をなくすことで、個体ごとのばらつきを極めて小さくすることに成功しました。

もう、マウスピース選びに悩む必要はありません!

AIZENは、多数の新聞・雑誌で紹介されています。

画像をクリックすると詳細ページが開きます。
aizen aizen aizen
THE SAX
vol.66 9月号
THE SAX
vol.53 7月号
THE SAX
vol.52 5月号
aizen aizen aizen
THE SAX
vol.51 3月号
THE SAX
vol.46 5月号
THE SAX
vol.42 9月号
aizen aizen aizen
THE SAX
vol.40 5月号
THE SAX
vol.38 1月号
THE SAX
vol.37 11月号
aizen aizen aizen
SAX&BRASS magazine
2009 volume11
JazzLife
2009年5月号
高知新聞朝刊
aizen    
Jazz Life
2009年2月号"
   

AIZENテナーLSモデル

お待たせしました。待望のAIZENテナーサックスマウスピースLSモデル完成!

オットーリンクスラントシグナチャー(テナー)とは?

ジャズマウスピースの代名詞とも言えるオットーリンクの最盛期のモデルです。オットーリンクの工場がフロリダにあった時のもので、この時代のオットーリンクハードラバーには斜め45度にOttoLinkの文字が入っていることからスラントシグナチャーモデルと呼ばれます。

この時期のオットーリンクは造りの良さと、ダークで太く豊かなサウンドが特徴ですが、年々絶対数が少なくなっています。いまや市場では15万円を下らず、その中でも本当に良いものは少なくなりました。 今回は、スラントシグナチャーの中でも最高の一本を選び抜き、AIZENテナーLSモデルでそのサウンドを復元することに専念しました。

また高音が詰まりやすくなりがちなオットーリンクの欠点も克服しており、太く豊かなダークサウンドと抜群の吹奏感を実現しました。

▼お申し込みはこちら▼

AIZENキャンペーン
AIZENキャンペーン2

AIZEN スワブ

AIZENキャンペーン2

AIZEN
ロゴ入りメタルカップ

AIZENキャンペーン2

AIZEN
クリーニングペーパー

▼ AIZENテナーLSモデル の申し込みはこちら ▼

▼マウスピースのみをお求めの方はこちら ▼リガチャーも一緒にお求めの方はこちら

商品コード[23072]
販売価格:32,400円(税込)

開き:

数量:

店長おススメ

商品番号[23072SET]
AIZEN LS
テナーサックスマウスピース
リガチャー・キャップセット
販売価格:34,560円(税込)

開き:

数量:

AIZEN用に調整したロブナーリガチャーとキャップが付属します。

開き
6☆ 7☆
2.3mm 2.4mm 2.55mm 2.65mm
8☆
2.8mm 2.9mm 3.05mm

他のマウスピースとのオープニングの比較はこちらの表をご覧ください。

テナー開き比較表

AIZENはジャズ志向のマウスピースですので、リードはコシが比較的柔らかめのものをご使用下さい。バンドレン青箱のような物ですと十分に実力を引き出せないことがあります。通常私たちが出荷前にテストするときは石森の2 1/2を使っています。他のおすすめはバンドレンのZZやJAVAの2 1/2などです。

▼AIZEN在庫状況はこちら

お勧めのリガチャーとリードはこちら

AIZENリガチャー
+ネジ四個セット

販売価格(税込):
14,904 円
商品コード: 31104
型番LIG4
定価18144円(税込)のところ、
残り100個限定で14904円(税込)


モデル名 ATH(アルトサックス、テナーサックス、Bbクラリネットハードラバー 用)

ネジ4個セットの内容 (真鍮小、真鍮大、ブロンズ小、ブロンズ大)

使用方法説明書付き

対応サイズが非常に多岐に渡るため、キャップはご用意しておりません。
キャップは順締めのものであれば、大体のキャップでお使い頂けます。

ビンテージ仕上げのため、リガチャー、ネジともにメッキに色むらがあり、写真のムラとは異なる場合があります。

数量:

ウッドストーン(石森) リード テナー
販売価格:3,013円 (税込)
商品コード[42020-01~42020-04]

厚さ:

数量:

AIZENマウスピースをお買い求め頂いた方には4大特典をお付けします!

特典1. 完全事典(2,000円)をプレゼント

通常2000円で販売している「サックスマウスピース完全事典」を無料でプレゼントします。私が10年間かけて修得した知識をまとめています。手元においておけば必ず役に立ちますし、これを読めば、あなたもサックス・マウスピース通になれます。

特典2. サックス上達13の秘密(2,000円)をプレゼント

通常2000円で販売している「サックス上達13の秘密」を無料でプレゼントします。
初心者の方からベテランの方まで、サックスの基本知識から知って得する豆知識までサックス情報満載の1冊です。

特典3. ポイントバックキャンペーン

弊社の研究開発に役立てるため、ユーザーのみなさんの声を集めています。
商品が届いたら、AIZENについて、あなたのご意見・ご感想をお聞かせいただきたいのです。

商品に同梱するアンケートにお答えいただいたら、

最も有り難い感想を頂いたお客様には、

AIZENマウスピースをさらにもう1本無料で差し上げます!(2名)

次点の方には
その他の方全員にも次回よりリードやリガチャーなどイー楽器の商品ならどれでも5,000円引きにできるポイントを還元します。 (3名)

その他の方全員にも
2,000円引きにできるポイントを還元します。

※当選はご連絡通知を持って替えさせて頂きます。

特典4. 業界初の30日間

「AIZENの品質が良いのはわかった。
しかし、試しもせず買うのは不安だ…」

もしかしたら、あなたはこのように感じていらっしゃるかもしれません。
それは当然のことでしょう。
マウスピースは試奏して購入するのが一般的だからです。
私もサックスプレイヤーですから、あなたの不安はよくわかります。
サックスを愛する者として、あなたにぜひ自信のAIZENマウスピースを手にとっていただきたい。そして、思うように音が出せる感動を味わっていただきたい。
そのためには、私がリスクをとるべきだと決断しました。

AIZENはハンドメイドで製作コストも高いので、
業界初の30日間の満足保証
を付けるのは楽器業界では異例のサービスです。

さらに、マウスピースを返品されたとしても、特典としておつけする「マウスピース完全事典(2000円相当)」と「サックス上達13の秘密(2000円相当)」はお返しいただく必要
はありません。 また、あなたがAIZENマウスピースに満足されず返品されたとしても、
サックスを愛する仲間としての繋がりは、決して消えることがないとお約束します。

私がAIZENサックスマウスピースを手に入れやすい価格でご提供する理由

これまで2000本以上マウスピースを扱ってきた経験からすると、これだけ手が込んだものは最低でも8万円は下りません。また、音色は、10万円以上するマウスピースと肩を並べるとプロ奏者から評価をいただいています。しかし、高額に設定せず、あえて手に入れやすい価格でご提供するのには理由があります。

私は、サックスを始めた頃、音にこだわった楽器・マウスピースを買うための十分なお金がありませんでした。周りの仲間も同じでした。

そのような状況で、最もお気に入りのマウスピースを台無しにしてしまったときは、「なんてオレって不注意なんだろう! もう二度と手に入らないかもしれないのに!」と、どれだけ自分を責めたかわかりません。

そこで、以前の私のように、サックスが好きで音にこだわりがあるけれど、十分なお金をかけられないと悩んでいる方にも、手に取っていただきやすい価格に設定しました。

私自身サックスが大好きで会社を興しました。プレイヤーとしてライブハウスで吹いています。完成したばかりのAIZENマウスピースを、初めて吹いた時の感動は言葉では伝えきれません。感動で心が震え、この強い感動を、サックスを愛する仲間たちと分かち合いたいと思ったのです。

  • ビンテージを探し求めている
  • 自分の吹き方が悪いんだとあきらめている
  • 品質の悪いマウスピースで我慢している

そんなあなたに、高品質なマウスピースを安価でお届けしたい。 この想いをわかっていただける方に手に入れていただくことができれば、私は本当にうれしく思います。

残念ですが、あなたはAIZENマウスピースを手に入れられないかもしれません

  • 値切る方
  • 最初から返品するつもりで購入される方
  • 外観に過度にこだわる神経質な方

もし、あなたが上記の1つにでも当てはまるなら、決してお申し込みにならないでください。

値切る方や、最初から返品するつもりで購入される方は、お互い時間と労力の無駄になります。また、楽器としての品質には一切の妥協がありませんが、職人のハンドメイドのため、表面に微細な傷がある場合があります。鳴りに影響はありませんが、外観だけにこだわる神経質な方は、お申し込みにならないでください。

さらに、AIZENサックスマウスピースは非常に手の込んだ製作工程を経ていますので、最高の品質を保つには、1日5本作るのが限界です。ご提供できる数には限りがありますので、長くお待たせしてしまう可能性もあります。

気になったなら、お早めにお申し込みいただくことをお勧めします。

追 伸

ビンテージは個体差が大きい傾向にあります。これまで楽器店を何軒もハシゴし試奏して、良い物を探した経験のある方もいらっしゃるでしょう。

私自身も経験してきましたが、音の環境が違う場所で吹いたマウスピースを、どれがよかったかと判断に悩みながら買う苦労、ハシゴするのにかかる時間、移動にかかるコストなど、とにかくマウスピース選びは大変です。

AIZENは職人の手によるハンドフィニッシュにこだわり、さらにデジタル機器を活用して各部の水平さを測定し、誤差をなくすことで個体ごとのばらつきを極めて小さくすることに成功しました。

最大のビンテージマウスピース専門業者として有名なマーク・セピナックからのコメントを紹介します。

君が送ってくれたAIZENには全てばらつきが感じられなかった。ばらつきが無いということが、AIZENとビンテージメイヤーの最大の違いだと言えるだろう。

マークは25年にわたりビンテージサックスマウスピースを世界で最も多く販売した人物です。その証拠に、ケニー・ギャレット、ウェーン・ショーター、マイケル・ブレッカー、グローバー・ワシントン・ジュニア、ジェームス・カーター、ヤン・ガルバレク、ファラオ・サンダース、エリック・アレクサンダー、スコット・ハミルトン、ハリー・アレン、ジェリー・バーガンンジーなど世界のトップアーティストたちが、彼の常連客として名を連ねています。

もちろん、AIZENの製法には弱点もあります。それは大量生産には向いていないことです。ですから、機械生産品のように大量に販売するのは難しいですし、作るのにも手間と時間がかかります。このため、ご注文後、お待たせすることもあります。

私たちは、あなたに感動していただくために、楽器製造にすべてをかけています。

・鳴りの素晴らしさ
・自在に音をコントロールできる感動
・サックス全体が共鳴している快感
・サックスとの一体感

こういった至高の体験は、何十年も前の古い楽器やマウスピースでしか得られませんでした。しかも、どれも高価なものばかりです。

「AIZENで、あの感動を手軽に体験できた!」

そういったお客様からの喜びの声をいただけるのが、長い間苦労してAIZENを作り上げた「サックスバカ」冥利につきるというものです。

少しでも、私のようにサックスを愛する人を増やしていきたい!
「サックスがこんなに楽しいものなんだ」と再発見する人を増やしたい!

そんなサックスファンのお役に立てることが私たちの幸せです。あなたに感動をお届けすることを、私たちは心から願っています。

▲お申し込みはこちら▲

返品満足保証
演奏VIDEO 販売店 AIZENカタログ請求 AIZEN問い合わせ

商品カテゴリ

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
プロよりコメント
ジェシー・デイビス
ガイトンJr
ラルフ・フロンホファー

渡辺てつ
ニック・モーガン
ジェローム・サバッグ
ヒューバート・ウィンター
ジミー・ハーグ
ロドリゴ・ドミンゲス
ディック・ハマー
ミロ・カドイック
ケン・モラン
ウディ・ウィット
峯幸一
クリスチャン・ブリューワー
山田拓児
津上研太
アレック・ハービク
サイモン・コスグローブ
トニー・コフィ
土井徳浩
ステファン・オコーネル
ゾルタン・アルバート
矢辺新太郎
佐藤洋祐
日比野 則彦
宮本 大路
メディア掲載
メディア掲載50
THE SAX
vol.66 9月号
メディア掲載1
THE SAX
vol.53 7月号
メディア掲載2
THE SAX
vol.52 5月号
メディア掲載3
THE SAX
vol.51 3月号
メディア掲載4
THE SAX
vol.46 5月号
メディア掲載5
THE SAX
vol.42 9月号
メディア掲載6
THE SAX
vol.40 5月号
メディア掲載7
THE SAX
vol.38 1月号
メディア掲載8
THE SAX
vol.37 11月号
メディア掲載8
SAX&BRASS magazine
2009 volume11
メディア掲載9
JazzLife
2009年5月号
メディア掲載10
高知新聞朝刊
メディア掲載11
Jazz Life
2009年2月号
SSL

インフォメーション

インフォメーション toiawaseform guidance guidance orico guidance personalinformation guidance guidance
Copyright© 2006-2013 Projection Co.,Ltd All Rights Reserved.
本サイト内の文章、画像、映像、ストリーミングなど一切のデータは株式会社プロジェクションに属します。