美品 新品同様 ヤナギサワ(YANAGISAWA) A-902 アルトサックス 定価の35%OFF[x] サックス マウスピース等 専門販売 【イー楽器ドットコム】サックス・マウスピース

SAXならイー楽器ドットコム

問合せフォーム toiawase toiawase

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

会員情報

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
キーワードを入力してください

商品カテゴリ

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

AIZEN工場
サックス マウスピース等 専門販売のイー楽器ドットコム TOP > サックス本体> ビンテージ・中古サックス本体(完売分)> 美品 新品同様 ヤナギサワ(YANAGISAWA) A-902 アルトサックス 定価の35%OFF[x]
商品コード:
16034

美品 新品同様 ヤナギサワ(YANAGISAWA) A-902 アルトサックス 定価の35%OFF[x]

販売価格(税込):
0
ポイント: 0 Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
類似の商品をお探しですか?お探し物が見つからない場合は、下記のフォームよりお問合せください。
問合せフォーム

ブロンズサックスの甘い香り。


ヤナギサワ アルトサックス A902は、A901IIの機能をそのままに素材に銅を多く含んだブロンズブラスを使用しています。

比較的値段が安いからといって、その品質を侮ってはいけません。値段からは想像できない高レベルのサックスです。サックスの造りの精度は、他のプロモデルのサックスと肩を並べるクオリティといっても良いと思います。軽くて扱いやすく、キーアクション、息の通りも非常にスムーズです。

ブロンズブラスのおかげで、音色はやわらかく、響きを持ったサウンドです。遠鳴りの面ではヤナギサワ アルトサックス A901IIにやや引けとるかも知れませんが、音の深みはヤナギサワ アルトサックス A901IIに増して十分にあります。何よりも運指が快適なのが心地よいです。



音が暖かく、柔らかく、マイルドなサウンドがお好みのクラシック奏者にも、サブトーンなどを渋く鳴らすジャズ奏者にも有力な選択肢になることでしょう。初心者はもちろんのこと、中級者、プロでも買って損はないサックスです。



シャフトに1箇所傷がありますが、その他目立ったへこみや傷は御座いません。ラッカーのはげもほとんどなく新品同様の美しさです。中古品でこの美しさは珍しいです。

基音:Eb
High F# キー付
管体:ブロンズブラス製
彫刻入
ケース付

付属品搭載機構


ストラップ
マウスピース:エボナイト #4
キャップ
リガチャー
リード1枚
コルクグリス
取り扱いマニュアル




搭載機構


立ち上がり調節機能付フロントFキー
テフロンインナーオクターブ機構
C#-Bb連動テーブルキー
ラウンドサーフェイスオクターブキー
白蝶貝キー
ポインテッド・ピボットスクリュー
高気密防水タンポ

搭載機構について詳しい情報はこちらへ





1893年より柳澤管楽器(ヤナギサワ)は、全てを日本で製造、修理しています。


楽器作りの一つの信条は「幅広い音楽作りを可能にする柔軟性を持った楽器」で、新しい構造設計が生かされたプロモデルを多く販売。現在ソプラニーノからバリトンまで5種類、15機種のサックスラインアップ。「手に始まり、機械を経て手に終わる」をモットーに優れた技術者と近代化された優れた専用機械を駆使して、細部にわたるまで最初から最後まで一貫してエキスパートによる優れたサックスを製造しています。



ヤナギサワからのメッセージ


音の専門家がつくると、楽器はこうなる。楽器づくりに最も必要なもの。それは「技術と経験」だと私たちは考えます。サクソフォーンのすべてを知りつくした技術者がサクソフォーンだけを、この半世紀つくり続けた経験。そこから、操作性に優れた独自のメカニズムと世界で絶賛される豊かな"鳴りと響き"が生まれています。繊細に、パワフルに、やわらかに、のびやかに。この楽器の音の魅力をあますところなく引き出す高品質にふれてください。プレイヤーの満足が、私たちの誇りです。

ヤナギサワの鳴り、響き、精巧さは世界的にも評価が高く、間違いなく世界最高レベルのサックスです。



こちらの商品は委託品です。





申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

インフォメーション

インフォメーション toiawaseform guidance guidance orico guidance personalinformation guidance guidance
Copyright© 2006-2013 Projection Co.,Ltd All Rights Reserved.
本サイト内の文章、画像、映像、ストリーミングなど一切のデータは株式会社プロジェクションに属します。